赤ちゃんの食べこぼしかぶれはこれで解決!ママにすぐ試して欲しい簡単な2つのコツ

離乳食が始まるころの赤ちゃんは、よだれも多く出ますし、食べこぼしでかぶれることも多いです。

そして、こんなことで悩んでいませんか?

・口の周りが真っ赤になって痒そう

・できればステロイドを使わずに治したい

・口の周りを拭きすぎるのはよくない?

など、もしあなたの悩みがこのようなことなら、この先を読みすすめていただけたらと思います。

この時期の赤ちゃんはまだ皮膚が弱く、よだれや食べこぼしがつくだけで、すぐに反応して荒れることが多いです。

かゆみもあるので熟睡できないし可哀想ですよね(T_T)

このページでは、・食べこぼしのかぶれを改善するコツをご紹介します。

離乳食あげるたびに気が気じゃないママは、参考にしてください。

赤ちゃんの食べこぼしかぶれを改善する2つのコツ

赤ちゃんのかぶれを治すために気をつけたいこと、取り入れたいことは以下の2つです。

・ガーゼでの正しい拭き方

・肌の保湿に使うべきものの選び方

ガーゼでの正しい拭き方

食べこぼしのかぶれが気になる時は、とにかく赤ちゃんの口の周りを、神経質に拭きたくなりますよね。

肌に食べ物が触れる時間が長ければ、それだけ刺激になりますから、そういうママも多いと思います。

ただ、このガーゼで口の周りを拭く、という行為そのものも赤ちゃんの肌にとっては刺激です。

濡らして柔らかくしたガーゼで、優しくトントンと拭いてあげてくださいね。

こすったら悪化しますので、気をつけてください。

肌の保湿に使うべきものの選び方

赤ちゃんの保湿と聞くと、ワセリンを思い浮かべるママも多いと思います。

食べ物が肌に触れないように、離乳食を食べさせる前に、口周りにワセリンを塗っているママも多いでしょう。

ただ、赤ちゃんのかぶれはワセリンを塗ると、悪化するケースも見られます。

医師によっては、ワセリンは使わないで、という人もいます。

ワセリンは皮膚を油分でしっかり覆うという事は出来るのですが、毛穴が塞がるので、痒みが余計にひどくなることもあるんです。

そして一番の欠点は、食べこぼしのかぶれを治すことはできないということ。

赤ちゃんの食べこぼしのかぶれを治すには、皮膚そのものにバリアを作るのが一番いいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの皮膚の中にバリアを作る方法

どんな赤ちゃんでも、離乳食が始まる頃は皮脂分泌が少なくなり、乾燥がすすんでいます。

そして乾燥している肌は、肌バリアが壊れています。

こうなると外からの刺激に負けやすくなるんですね。

だからよだれや食べ物など、ちょっとした刺激でもすぐに反応してかぶれてしまうのです。

このバリアは成長とともに強くなっていきますが、それまで「口の周りが真っ赤」な状態を放置することはできませんよね。

だから、食べこぼしのかぶれを治すためには、赤ちゃんの肌自身にバリアを作ってあげるのが一番いい方法です。

肌バリアがしっかりしていれば、何が触れてもかぶれたりしません。

口の周りはもちろんですが、おむつかぶれなども肌バリアで防げます。

赤ちゃんの肌バリアを強化できる保湿剤は、いろいろ調べて良かったものをこちらにまとめました。

⇒ 赤ちゃんの肌バリアを保つ保湿剤ランキング

ちなみにうちの子は、口の周りがひどく、でもステロイドを使いたくなかったので、一番上に紹介しているもので治しました。

外出して赤ちゃんの顔を見られるのも、ちょっと嫌なくらいかぶれたいたのですが、ほんの数日できれいになってきました。

赤ちゃんの皮膚を守るためには肌のバリアをしっかり作ってあげる、これが本当に大切だと実感しています。

もちろん赤ちゃん用なので無添加ですし、肌の表面に塗るのではなく、皮膚の内部にバリアを作ってくれるので拭いても取れません。

うちの子は元々肌が弱く、あせもやおむつかぶれもあったのですが、肌バリアを作っていたおかげで、これらの皮膚トラブルにもさよなら出来ましたよ。

ま、少々お値段が高めなので家計には痛いですが・・・

でも赤ちゃんの健康には変えられません。

まとめ

赤ちゃんの食べこぼしかぶれについて、治すために本当に必要なことをご紹介しました。

まだ言葉が話せない赤ちゃんが、痛みやかゆみを感じているのは本当にかわいそうです

でも肌バリアを作ってあげれば、赤ちゃん自身のチカラで強い皮膚になれます。

いずれ保湿も必要なくなる子が多いですが、それまではママがしっかり肌バリアを作ってあげてくださいね。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする