赤ちゃんの耳切れはアトピーじゃないこともある?残念ですが真実は・・・

ふと赤ちゃんの耳切れを発見して、こんな心配を持っていませんか?

・もしかしてアトピー?・かゆみがあるから可哀想

・もしもアトピーで酷くなってしまったら・・・

などいろいろ不安な気持ちが湧いてきますよね。

赤ちゃんに皮膚トラブルが起きると、かならず「もしかしてアトピー?」と思いがよぎります。

このページでは、

・赤ちゃんの耳切れはアトピーの始まりなのか?

・赤みやかゆみをとってあげるためには何をしたらいいのか?

などをご紹介します。

赤ちゃんの耳切れで不安になったママは、参考にしてみてください。

なぜ、耳切れができるのか知っていれば、不安も消えていくと思います。

赤ちゃんの耳切れはアトピーの始まりなのか?

「赤ちゃんの耳切れはアトピーを疑う」こんな情報がネット上にもあります。

でも心配して皮膚科を受診した赤ちゃんが、アトピーと診断されることはあまりありません。

生後数ヶ月がたつと、赤ちゃんの皮膚は皮脂の分泌量が減り、乾燥してきます。

この時に起こるトラブルの一つが耳切れです。

確かに、後にアトピー性皮膚炎と診断された子が、耳切れの症状を抱えていることがありますが、耳切れ=アトピー性皮膚炎ではありません。

他の部位に同じような症状がなく、耳だけなら尚更その可能性は低いですよ。

また、耳は赤ちゃんの手が届いてしまうため、はじめは乾燥して痒いだけでも、寝ている間にかいてしまい、赤みが出たりジュクジュクしてひどくなるケースもあります。

赤ちゃんは腸内の細菌バランスが整っていないので、免疫機能が弱く、本当に皮膚トラブルをよく起こします。

それに加えて、乾燥して肌バリアも弱いです。

だから耳切れの症状があったら、まずは乾燥している皮膚を何とかしてあげましょう。

多くはそれで綺麗になってきます。

(ただし、皮膚はまだ不安定なので、耳じゃないところに皮膚トラブルがまた起きることもまだあります・・・)

スポンサーリンク

赤ちゃんのかゆみを取って耳切れを治すには

耳切れを治すには、まず清潔をこころがけます。

よだれや汗がつくと、耳切れが悪化してしまいます。

それに加えて、耳をしっかり保湿してかゆみが起こらないよう、肌のバリアを作ってあげると良いです。

後から後からかいてしまっては、なかなか治らないですからね。

保湿と聞くと赤ちゃん用のワセリンや、ベビーローションなどを思い浮かべるママもいると思います。

でもこれらは保湿というより肌表面に油分の幕を作るものです。

耳など赤ちゃんの手が届くところに塗っても、こすって取れてしまいます。

だから皮膚の中に肌バリアを作ってくれるものがおすすめ。

そして赤ちゃんの肌に負担をかけないように、添加物が入っていないものがいいでしょう。

⇒ 無添加で肌バリアを作ってくれる赤ちゃん用保湿剤ランキング

①しっかり保湿できる

②かゆみが治まる

③赤ちゃんがかかなくなり治りやすくなる

④痒くないのでぐっすり寝てくれる

⑤機嫌も良くなる

肌バリアを作ってあげると、こんな未来が待っています。

耳だけじゃなく、肌バリアは全身必要なので、肌バリアを作ってあげる方法を知っておくと、どこにトラブルが起きても対処できるようになります。

万が一、上記の方法を使ってもよくならないときは、念のため皮膚科を受診しましょう。

化膿しないように軟膏も処方してもらえます。

まとめ

まだ言葉を話すことができない赤ちゃんは、

「どれくらい痒いのか」

「痛みもあるのか」

ママに伝えることができません。

だから、ママが先回りして、ひどくなる前に何とかしてあげてくださいね。

耳切れは珍しいものではないですし、それでアトピーと診断が下ることはまずありません。

安心して赤ちゃんのケアに取り組んでくださいヽ(*´∀`)ノ

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする