赤ちゃんの膝裏のただれをあっという間に治すには○○がないとダメ

赤ちゃんの膝裏が赤くただれて、こんな状態ではありませんか?

・痒いみたいでひざ裏をよく触っている

・他の部分も痒くなってきているみたい

・保湿剤を塗っても効かない

・清潔にしているけど治らない

いかがでしょうか?

当てはまる部分がありましたか?

赤ちゃんの膝裏は、皮膚と皮膚がくっついていることが多いので、どうしても汗やばい菌でただれやすくなります。

そうは言っても、何とかしてあげたいですよね。

このページでは、

・赤ちゃんがただれを起こしやすいわけ

・赤ちゃんの膝裏のただれを放置すると大変

・膝裏のただれを起こしにくくするケア

などをご紹介していきます。

よろしかったら参考にしてください。

赤ちゃんがただれを起こしやすいわけ

赤ちゃんの膝裏など、皮膚と皮膚が触れ合うところは、どうしても赤くなったりただれ起きやすくなります。

膝裏の他には、足の付け根や腕の肘部分なども、ただれがおきやすいところです。

赤ちゃんは皮膚がまだ未熟で思いのほか乾燥しています。

それは皮脂の分泌量が、生まれた時から徐々に減っていくるからです。

また乾燥してる肌は、水分量が少なく、肌バリアもしっかりしていない状態です。

だから、自分の汗やよだれ、汚れなどの影響を受けやすいんですね。

たった一晩、汗をすごくかいただけでただれてしまうこともあるくらいデリケートなんです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの膝裏のただれを放置すると大変

赤ちゃんの膝裏がただれているのに、放置するママはいないと思いますが、それでも早くケアを始めてあげないと、かなり大変なことになります。

赤ちゃんの皮膚がどれくらいで強くなるかは、個人差がありますが、ただれでかゆみがあると成長とともに手が届きやすくなり、またかく力も強くなります。

すると、その刺激で成長しても黒ずみが残る、そんなこともあるのです。

膝裏に黒ずみが残ってしまうと、成長につれお子さんも気にするようになります。

だから赤ちゃんのうちに、しっかりケアして、早く治してあげましょう。

膝裏のただれを起こしにくくするケア

赤ちゃんの皮膚トラブルの原因は、そのほとんどが肌バリアが弱いことです。

肌のバリアさえあれば、ひざ裏が擦れても、汗が溜まっても、その刺激の影響を最小限にすることができます。

肌バリアが皮膚と皮膚のクッションのように、摩擦から守ってくれるわけです。

これには、とにかく保湿が大切。

でも油分を補うだけではダメです。

赤ちゃんの保湿はワセリンやベビーオイル、ローションを使うことが多いと思います。

でも、

・油分は多すぎると毛穴がつまり逆に皮膚のトラブルになる

・赤ちゃん用のスキンケアでも添加物が多い

などの問題があります。

赤ちゃん用と書いていても、「こんな刺激の強いものが入ってる・・」なんていうことはザラです。

だから、

・油分で皮膚を覆う保湿ではなく、皮膚の中にバリアを作ってくれるもの

・無添加で赤ちゃんの肌に本当に優しいもの

こういったものをぜひ使ってあげてください。

膝裏にただれが出来ているときは、より皮膚が敏感になっています。

だから余計なものが入っていない優しいもので、皮膚と皮膚の間にバリアを作り、摩擦から守り、汗などの刺激も寄せ付けないこんなケアが必要なのです。

私も娘の膝の裏が赤くなってきたとき、皮膚科へ行くか迷いました。

でもステロイドを出されるだろうと予測して、自分でいろいろ調べました。

ステロイドは怖い薬じゃないと言いますが、使わずに治ればいいなと思っていました。

だって、ステロイドを使って治っても、使うのをやめたらまたひどくなったら、赤ちゃんが可哀想だと思ったからです。

そして、見つけたのが以下で紹介しているものです。

⇒ 赤ちゃんの肌バリアを作る無添加保湿剤ランキング

特に1番上で紹介しているものは、塗ると皮膚の内部にバリアを作るので、洗ってもこすっても8時間は取れません。

だからひざ裏同士のこすれから長時間赤ちゃんを守ってくれます。

うちは、数日で見違えました。

また、治るまでは気付かなかったのですが、本当によく眠ってくれるようになりました。

きっと痛痒くて熟睡できなかったんでしょうね。

可哀想なことをしました。

そして一番良かったことは・・・他の部位にカサカサ・赤みが出ても、すぐに対処してあげられるようになったこと!

ママとしてはこれが大きかったです。

⇒ 赤ちゃんの肌バリアを作る無添加保湿剤ランキング

まとめ

膝の裏はあっという間にひどくなることも多いので、気づいたらすぐにケアをはじめてください。

心配なら皮膚科へ行って診てもらうのも、もちろんいいと思います。

ただ、赤ちゃんの皮膚が強くなるまでは、結構時間がかかるので、ママ自身が対処法を持っているとより安心できますよ!

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする