【生後6ヶ月】一日中ぐずる赤ちゃんが抱える3つの原因とママを楽にする3つの対策

生後6ヶ月を過ぎた頃から、ぐずり始めることが多くなる赤ちゃん。

ずっと付き合っていると、ママも本当に疲れますよね。

気づいたら一日中相手をしていて、家事も何もできなかった・・・

なんてこともあるかと思います。

これが毎日続くと、かなりしんどいしストレスがたまります。

そんなママへこのページでは、

・生後6ヶ月の赤ちゃんが一日中ぐずる大きな3つの理由

・ぐずる我が子も怖くない!ママのための3つの対策

をご紹介します。

赤ちゃんが少しでも機嫌よく過ごしてくれたら、それだけで随分楽になります。

この記事がママの力になれれば幸いです。

生後6ヶ月の赤ちゃんが一日中ぐずる大きな3つの理由

生後6ヶ月位の赤ちゃんの機嫌が、1日中悪いのは以下の3つがあげられます。

1.歯が生え始める前

2.寂しさの表現や甘え方を覚えている

3.興味と体の成長が追い付いていない

1.歯が生え始める前

赤ちゃんは平均的に、生後6~8ヶ月頃から乳歯が生えはじめます。

そのため、歯茎がむずむずして気持ちが悪く、一日中ぐずる事があります。

・唇を震わせて、ぶっーぶっーという

・よだれが多くなった

・手や指をしゃぶる

などに当てはまる事はありませんか。

歯はすぐには生えてこないため、しばらくこの期間が断続的に起こります。

赤ちゃんにとって、初めての感覚かつ不快さが続き、でもどうすることもできないので、機嫌が悪くなるのです。

2.寂しさの表現や甘え方を覚えている

生後まもなくから4ヶ月頃までの赤ちゃんは、「お腹がすいた、眠い」「寒い、暑い」「オムツが気持ち悪い」など、主に生理的な現象(不安・不快)のために泣きます。

これが、生後6ヶ月を過ぎると、

寂しい、悲しい、といったより複雑な感情も、泣くことで表現できるようになります。

また、記憶力が発達し、人見知りが始まるのもこの時期です。

泣くとママが近くに来ると覚えて、ママを呼ぶためにぐずることも。

これらはいずれも立派な成長の証です。

生理的な不快なのか甘えなのかによって、泣き方やぐずり方も異なります。

注意して聞き取れるようになると、対応やコミュニケーションもよりスムーズにとれるようになりますよ。

3.興味と体の成長が追い付いていない

物に対する興味や手の動きも活発になる頃です。

赤ちゃんによっては、好きなおもちゃが出てきたり、ママが思いもよらぬものに興味を持つこともあります。

しかし、体の動きはまだまだぎこちないもの。

自分がほしいもの、行きたい場所へ届かないなど、思うように動けないことにぐずることがあります。

スポンサーリンク

ぐずる我が子も怖くない!ママのための3つの対策

一日中ぐずられて大変な思いをしているときは、

以下の3つをぜひ覚えておいてください。

1.口腔の気持ち悪さを解消する

2.新しい遊びを見つける

3.ぐずり泣き対策グッズを使ってみる

1.口腔の気持ち悪さを解消する

歯ぐきや口の中の気持ち悪さを解消してあげることで、ぐずりが一時的に治まることがあります。

・歯固めを与える

・歯茎を濡れたガーゼで拭いてあげる

・指しゃぶりは好きなだけさせる

といった事を試してみましょう。

歯固めやガーゼは、冷やしておくとより気に入ってもらえやすいですよ。

その他、口に入れてよいおもちゃなどであれば、誤飲の恐れがないか確かめてから、消毒して渡しましょう。

離乳食やミルクの後に、湯覚ましを与えたり濡れたガーゼで歯茎を拭くなど、オーラルケアを始めるのも良い時期です。

赤ちゃんが口に触れられることに慣れておくと、今後の歯のケアへの抵抗も少なく習慣づけることができます。

2.新しい遊びを見つける

それまで気に入っていたおもちゃにも飽きる子もいます。

ママやパパが普段使っているものに興味を持つ場合も多く、新しいおもちゃに見向きもしないことも。

また体を使った遊びを喜ぶ場合もあります。

とはいえど、抱っこやおんぶ、ダイナミックな遊びばかりでは、ママも疲れてしまいますよね。

体の部位にも興味を持ってくる頃なので、

  • 寝転がった状態でお互いの鼻や頬にタッチ
  • 口に手をあてて、あわわわと音を出したりする

こんなことでも案外喜びます。

筆者の赤ちゃんは、おもちゃの手鏡を渡すと、自分の顔を見つめたり鏡に触ったりと、何時間も夢中になっていました。

絵本の読み聞かせを始めたり、公園などでもベビーカーや抱っこ紐から外して、葉っぱや木の幹、遊具に触らせてみたり。

ぐずる事を止めさせる、というより五感を使った遊びで、気をそらす事をポイントに置く考え方もお勧めです。

3.ぐずり泣き対策グッズを使ってみる

赤ちゃんは泣くことで、自分の要求や気持ちを表現しようとします。

そうは言っても、本当に寝ている以外一日中ぐずる子もいるんですよね。

お腹もいっぱい、おむつもきれい、温度調節も完璧、お散歩も行った。

抱っこもしているのに、それでもぐずぐず泣かれると、ママはなす術がなく参ってしまいます。

1度や2度なら我慢できても、毎日続いたら家事も全然できないしかなりつらいです。

せめてもう少し機嫌よくしてくれたら・・・

せめて一人遊びを少しでもしてくれたら・・・

そう思うママも少なくないと思います。

そんなママへ、ぜひおすすめしたいのがクマイリーと言うぐずり泣き対策グッズです。

赤ちゃんの安眠グッズって結構いろいろあるのですが、クマイリーは起きている時も赤ちゃんをご機嫌にしてくれるんです。

お腹の中で聞いていたママの血液の流れの音や、赤ちゃんのぐずり泣きに良いといわれる音楽など、様々な音を集めて研究して作られています。

見た目はかわいいクマのぬいぐるみなんですが、その実力はかなりのもので、モニター調査では95.2%の人が満足と答えているんですよ。

何より、ぐずり泣きに付き合って抱っこする時間が格段に減るので、

  • ママの体が楽になる
  • 子供への愛情やかわいさが増す
  • お出かけにも持っていけるので外出先のぐずり泣きが減る
  • 実家に預けやすくなる

こんなことが起こります。

お値段が少々高めで、ぬいぐるみの柄が3つしかないのでインテリアに合わない可能性もありますが・・・

赤ちゃんが一人で機嫌よくしてくれるのがどんなに楽なことか、ぜひ体感してもらいたいです。

夜泣きにも対応してくれるので、一つ持っていると心強いです。

私はお友達への出産祝いは、クマイリーと決めています。

初めは可愛いぬいぐるみとしか思わなくても、後で「もらって良かった」と必ず言ってもらえるからです。

この情報があなたのお役にも立てれば嬉しいです。

⇒ クマイリーの公式サイトはコチラ

まとめ

生後6ヶ月の赤ちゃんが一日中ぐずる理由は、歯が生え始める前の不快さ、寂しさや甘えなど感情が豊かになってきた事などが挙げられます。

オーラルケアや新しい遊びを取り入れることで、ぐずる気持ちをそらしてあげる事がポイント。

何をしても、ぐずる時もあります。

長い子育ては始まったばかり。

思いつめそうになった時は、ママ自身が息抜きすることも必要です。

ご紹介したぐずり対策グッズなども使って、無理をせずストレスを溜めずに毎日を過ごしてくださいね。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする