ニュートロジーナは赤ちゃんに使える?危険な保湿をしたくないママへ

ニュートロジーナのシリーズは、ドラッグストアで気軽に買えますよね。

お店で並んでいるモノの中では、しっかり保湿できると、とても人気があります。

家事や育児で手が荒れることが多いママの間でも、使っている人が多いでしょう。

そして気になるのは、「赤ちゃんにもニュートロジーナは使えるのか?」というところです。

赤ちゃんはまだ肌が未熟でとても敏感ですから、何かを塗って保護してあげるのはとても大切。

このページでは、

・ニュートロジーナの気になる成分

・赤ちゃんにもニュートロジーナは使えるのか?

・赤ちゃんの肌を守る正しい保湿

について書いていきます。

赤ちゃんの肌をしっかり保湿してあげたい!そんなママは参考にしてくださいね。

ニュートロジーナの気になる成分

ニュートロジーナの中で、赤ちゃんに使うとなると、ハンドクリームを除いた、

「ノルウェーフォーミュラ ボディエマルジョン」や

「ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン」

が多いかと思います。

それぞれの成分の中で、赤ちゃんに使うときに、気になるものを書いていきますね。

ノルウェーフォーミュラ ボディエマルジョン

こちらに含まれる成分で、気になるのは以下のものです。

・ラウリン酸グリセリル
・PEG/PPG-20/6ジメチコン
・ジラウリン酸PEG-4
・ラウリン酸PEG-4

これらの4つは、合成界面活性剤や乳化剤です。

ようは液体を保ち続けるために、これらを配合しているわけですね。

ポンプを押したら、なめらかに出てくるよう、使い心地をよくするために使われています。

そして、これらは安価なので、大量生産に向いています。

毒性は低いと言われていても、やはり化学物質。

一番心配されているのは、皮膚につけることにより、浸透して体内に入ってしまうという点。

石鹸などにも合成界面活性材が入っていますが、こちらは洗い流してしまいますが、クリームはそうはいきません。

(石鹸はまた別の問題がありますが)

・ステアロイルコラミノホルミルメチルピリジニウムクロリド

こちらは、陽イオン界面活性剤で、主に柔軟剤などに使われる成分ですが、肌への刺激は強めです。

ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディ エマルジョン

こちらに含まれる成分で、気になるのは以下の2つです。

・ステアリン酸グリセリル

安全性が高いとされる合成界面活性剤です。

乳化する役割があります。

・ステアリン酸PEG-100

こちらも合成界面活性剤です。

洗浄剤としても使われることがあります。

化粧品を安定させるために使われるのですが、お肌にとってはう~んな成分です。

スポンサーリンク

赤ちゃんにもニュートロジーナは使えるのか?

以上、上記のことを踏まえて、ニュートロジーナが赤ちゃんにも使えるのか?

という点ですが、私なら使いません(^_^;)

別に塗ったからといって今すぐどうのこうのじゃ、ないかもしれません。

でも、大人でもやっぱり界面活性剤フリーの方が肌の負担は少ないです。

だから、とても未熟な赤ちゃんの肌には、もう少し負担の少ないもので保湿してあげたいな、って思います。

また、ニュートロジーナは、油分で皮膚表面を覆うものなので、本当の意味での保湿はできません。

それは赤ちゃんの肌を潤すものではないからです。

赤ちゃんの肌を守る正しい保湿

赤ちゃんの肌は、腸内の細菌バランスも未熟なため、免疫力も高くないので肌が弱いのです。

そして、生まれてすぐは皮脂がたっぷりですが、徐々に少なくなり、生後数ヶ月で乾燥が進んでしまいます。

皮脂が少なく皮膚の水分も乾燥している為、外部からの刺激にとても敏感な状態です。

いずれ肌が強くなっていくことが多いですが、それまでの間は皮脂という肌バリアのかわりに、赤ちゃんに潤いを与え守ってあげる必要があります。

近年の研究では、赤ちゃんの頃にしっかりと保湿した子は、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の確率が低くなるのだとか。

だから、

・肌に負担が少ない

・しっかり保湿することができる

こうしたものを選んで、赤ちゃんに使ってあげてください。

保湿され肌バリアがしっかりあれば、食べこぼしやヨダレのかぶれ、おむつかぶれなども防げます。

以下のページで紹介しているものは、赤ちゃんの皮膚を考えて作られているので、負担なく使えますよ。

⇒ 赤ちゃんに負担の少ない保湿剤ランキング

ちなみにうちは1番上に紹介したものを使っています。

ムースなので、出すまで空気に触れてない分、余計な添加物がはいっていません。

赤ちゃんの保湿にニュートロジーナはいいのかな?

そんな風に思っていたママは、参考にしてみてくださいね。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする