授乳中のコーヒーで赤ちゃんが寝ない?!カフェインが及ぼす驚きの影響とは

授乳中のママ、コーヒーを飲んでこんな疑問を持ったことはありませんか?

・赤ちゃんが寝てくれない、興奮している気がする

・コーヒーのカフェインが赤ちゃんに影響しているのかも?

・一日何杯なら飲んでもいいの?飲まないほうがいいの?

もしあなたのお悩みがこのようなことなら、この先を読みすすめてもらえたらと思います。

授乳中は、1日2~3杯なら飲んでも大丈夫と言われるコーヒー。

・どんな風に赤ちゃんに影響するのか?

・どれくらいなら飲んでもいいのか?

など書いていきたいと思います。

コーヒー好きなママは参考にしてくださいね。

カフェインの働きと一日の適量

カフェインとは、主にコーヒー豆や茶葉、カカオ豆などに含まれている食品成分の一つです。

最近ではコーラやエナジードリンクにも含まれていることもよく耳にしますよね。

カフェインには、

・集中力・記憶力を向上させる覚醒作用

・尿の排出を促進する利尿作用

・眠気の消失

といった興奮作用があります。

摂取後約30分で脳に到達するので、大人なら仕事や勉強の前に飲むのが効果的です。

個人差はありますが、効果は約6時間持続します。

しかし摂取しすぎると、カフェイン中毒になることもあります。

心拍数があがったり、不整脈、頭痛、胃痛、吐き気、

感覚が過敏になる、情緒不安定になるなどの症状が現れることがあります。

だから、1日2~3杯が適量と言われているのですね。

スポンサーリンク

 カフェインは、どのくらい母乳に移行する?

さて、カフェインの気になる母乳への影響ですが、

授乳中に摂取したカフェインは、およそ1%が母乳に移行します。

毎日過剰摂取せずに、一日2,3杯のコーヒーを飲む程度であれば通常は問題はないです。

ただコーヒー以外にもカフェインを含むものはあります。

コーヒーの他にも、カフェイン入りの飲み物を飲んでいると、

過剰摂取になってしまうんですね。

先ほど書いたコーラーやエナジードリンク、栄養ドリンクなどは、カフェインが入っています。

コーヒーを飲む時は、これらのものは念のため控えたほうが良さそうです。

赤ちゃんが寝てくれないのはカフェインのせいなの?

 ではお母さんの母乳から赤ちゃんがカフェインを摂取した場合、

どんな影響が出るのか?ですが、

先にお伝えしたように、カフェインにはいろいろな作用がありますので、

その作用はそのまま母乳に移行して、赤ちゃんの体調に影響をおよぼす可能性は十分あります。

そのため、

・寝つきが悪く不眠になる

・夜泣きをする

・意味もなく不機嫌になりぐずったり怒ったりする

・興奮して落ち着きがなくなる

などなど、例え2~3杯の量だったとしても、

赤ちゃんによってはこれらの症状が出てもおかしくありません。

赤ちゃんがカフェインを消化するには、大人よりもずっと時間がかかります。

これらの症状が出たときはカフェインの影響かもしれませんので、

日ごろの飲み方や摂取量を見直したほうがいいでしょう。

授乳中の上手なコーヒーの飲み方

コーヒーが好きなママは、全く飲むのをやめてしまうのは、かえってストレスになるかもしれません。

だから全く飲まないのではなく、以下のような工夫をしてみてください。

・まずは1杯にして、赤ちゃんの状態をしっかり見てみる。問題がなければ、1日1杯にしておく。

・飲むのはなるべく授乳前より授乳後にして、母乳への移行率を減らす。

・授乳中はカフェインレスのコーヒーにしてみる。

まとめ

今回は授乳中のコーヒーについて、赤ちゃんへの影響などを書いていきましたが、いかがでしたか?

少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

適度のカフェインの摂取はいい効果もたくさんありますので、

育児のストレスを緩和してくれる息抜きになります。

飲みたいときは無理に我慢せず、工夫しながら、自分の時間を大切に心と体をやすめてください。

ただ、赤ちゃんが全然寝てくれないのは、コーヒーが飲めないことより、

ずっとストレスになることもあります。

1杯でも影響が出るときは、しばらく控えたほうがいいですね。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする