【授乳中】おすすめの間食ってなに?元の体型に早く戻したいママへ

授乳中のママ、とにかくお腹が空いてついつい間食しちゃうことってありますよね。

産後の体型がなかなか戻らず、体重が減らずに悩んでいませんか?

・体重を落としたいけど、空腹は我慢できない

・授乳中におすすめの間食は?

・母乳育児なのに、どうして体重は落ちないの?

今回はそんな疑問を解決していこうと思います。

・間食を我慢する必要はやっぱりある?

・授乳中の間食におすすめのものって?

・産後、授乳していても体重が減らない理由は?

など書いていきたいと思います。

よろしければ参考にしてくださいね。

授乳中お腹が空くのは当たり前!

完全母乳で赤ちゃんを育てていると、お腹が空くのは当然です。

母乳を作り出すのに、いつも以上のエネルギーを消費しているのですから。

成人女性が必要とするエネルギー1800kcalに加えて、500~800Kcalが母乳の生成に必要となります。

これは軽く一食分に匹敵するカロリーです。

では単純に1日3食を4食に増やせばいいのかというと、それでも空腹感はおそってくるものです。

授乳だけでなく、赤ちゃんのお世話は体力勝負の部分があります。

抱っこやおむつ替え、夜間の授乳や夜泣き・・ママは想像以上に体力を消耗しています。

消耗した分、それを補おうとするのは人間の本能ですよね。

特に離乳食が始まるまでは、赤ちゃんの栄養素はママの母乳だけです。

赤ちゃんも大きくなるために、ぐんぐん母乳を飲みます。

完全母乳で頑張っているほとんどのママは、生後6か月頃まではものすごくお腹が空いた経験をしています。

空腹を我慢するのはかえってストレスになりますので、適度な間食も時には必要ですよね。

スポンサーリンク

おすすめの間食と適切なタイミング

授乳中に限らず、夜間に間食することはやめておきましょう。

夜は食べた分のカロリーが消費できないことが多く、太ってしまう原因になります。

理想は午前中に1度ですが、食べる量を午前と午後で半分に分けてもいいでしょう。

間食は適切なカロリーで健康を損なわないおやつで、できるだけ腹持のいいものを選びましょう。

すぐにお腹がすいてしまうと、必要以上に間食してしまいます。

これでは元の体重にもどるどころか、体重は減らずに増えてしまいます。

では具体的にどんなものが間食に適しているのか、こちらをご覧下さい。

・おにぎり

・食パン

・フルーツ

・ナッツ類

・ふかし芋

おにぎり

お米は消化に時間がかかるので、胃の中にとどまっている時間が長めです。

中に入れる具をいろいろ変えたりして、不足しがちな栄養素を補うこともできます。

食パン

野菜やハムはさんだサンドイッチ、納豆やしらすをトッピングしてトーストしてもヘルシーです。

いろんな組み合わせが楽しめるのもいいですね。

バターやマヨネーズは控えめにしてくださいね。

フルーツ

食物繊維を多く含むバナナやリンゴはエネルギーになりやすく、ビタミンも豊富です。

またバナナには複数の糖分が含まれており、それぞれ消化のスピードが違うので、腹持ちがいいです。

ナッツ類

アーモンドなどのナッツ類は腹持ちがよく、ビタミンや食物繊維が多く含まれています。

また不足しがちな栄養素を補ってくれます。

ふかし芋

サツマイモには自然の甘さがあります。

この甘さは疲れや空腹を満たしてくれるので、間食に適しています。

また腹持ちもよく、少量でも満腹感が得られます。

逆に授乳中に避けたほうがいいお菓子は、チョコレート、ケーキ、アイスクリームなどの洋菓子です。

これらにはたくさんの糖分と脂質が含まれ、高カロリーです。

糖分によって急激に血糖値が上がってしまうと、そのあとは急降下します。

そのことがまた空腹を招いてしまうので、やはり甘すぎるものは避けたほうがよさそうですね。

授乳していても体重が落ちない理由

授乳しているのに体重が落ちない理由を、ついつい食事と結びつけてしまいます。

しかし食事内容や間食だけが、産後の体型を戻りにくくしているとは限りません。

以下の2つが影響している可能性もありますので、注意してください。

・運動不足

・骨盤の歪み

運動不足

産後はママの体力も落ち、自由な時間が制限されてなかなか運動できなくなります。

また育児が中心の生活では、運動する機会もほとんどなくなってしまいます。

妊娠中から安静にすることに慣れてしまい、そのままの生活リズムになっていませんか?

運動不足は体に脂肪をためてしまいますので、思うように体重が落ちません。

軽いストレッチからでもいいので、体を動かすことを意識してください。

ママの体力回復にも、筋トレをすることも効果的ですね。

筋肉がつくと消費カロリーもアップしますので、自然と痩せやすい体になりますよ!

骨盤の歪み

妊娠・出産はどうしても骨盤が歪んでしまいます。

この歪んだ骨盤は、体型の崩れを引き起こします。

そのまま放置しておくと、歪んだままの状態で骨盤は固まってしま運ですよ。

そして、骨盤が開いたままだと内臓が下がってくるので、ぜい肉がつきやすくなります。

また他の部分に負担がかかり、肩こりや頭痛の原因にもなることも。

産後は骨盤ベルトやガードルで補正し、体力が戻り始めたら骨盤を引き締める体操などでケアしましょう。

またカラダファクトリーと言う骨盤矯正のサロンは、子供連れでも施術を受けることができます。

プロの手でしっかり骨盤を戻しておくと、老廃物が溜まりにくですしダイエットも結果が出やすくなります。

私も行きましたが、軽い歪みなら1回で戻してくれます。

少々お値段が高めですが、結果が出ますし初めてなら半額になるので、とりあえず試してみると自分の体のことがよくわかりますよ。

⇒ ここから店舗検索でお近くのお店を探せます

まとめ

今回は授乳中の間食や、産後の体型のお話でしたが、いかがでしたか?

少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

母乳を作るためにママの栄養が使われているので、お腹が空くのは仕方ありません。

しっかりと栄養バランスの摂れた食事で、質のいい母乳を与えてあげてください。

体重が気になるところですが、お腹が空いたときには我慢しすぎるのもよくありません。

何でもかんでも考えずに食べることは避け、工夫して栄養を間食で補ってください。

また食事だけではなかなか産後の体型をもとに戻すことは難しいので、適度な運動や筋トレ、骨盤の歪み矯正などで対処しましょう。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする