当サイトの「赤ちゃんの保湿におすすめのランキング」で紹介している、ファムズベビーを実際に使った感想レビューを書きます。

他のクリームとは一味違った使用感です。

ファムズベビーを実際に使ったレビュー

まずは、商品の画像から、

fb11

これがファムズベビーです。

持ってみると結構大きめ。

fb22

ムースなので、フタを取ると独特の口をしています。

fb33

出してみるとこんな感じ^^

ちなみにワンプッシュでもわ~っと出てきますので、押し過ぎ注意です!

fb55

肌につけるとこんな感じ。

ムースなので気持ちいです。

fb66

肌になじませると、すぐにムーズが消えてきます。

fb77

そして、あっと言う間に肌に浸透してなくなります。

ファムズベビーの成分表

水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

成分表を見てもらえばわかりますが、赤ちゃんに刺激になるようなものは入っていません。

また、パッチテスト・スティンギングテストの結果も公表されており、ともに刺激なしと言う結果が出ています。

 

ファムズベビーを実際に使った感想

実際に使った感想は、とにかくすぐに肌に入ってくれるので、扱いやすい!と言うのが第一印象でした。

例えばお風呂上がりに赤ちゃんのスキンケアをした後、次は洋服を着せますよね?

そんな時も、すぐにサラサラになるから洋服に付くとか赤ちゃんが舐めるとか、気にしなくていいんです^^

ただ、肌バリアは目に見えないので、上にも書きましたがガッツリとベタベタしたい人には向きません。

「本当にこれで肌が守られているの?」と心配になるくらい塗っている感がないです。

でも、一度塗ればママも肌バリアができていることを、実感してもらえると思いますよ!

市販のベビーローションで肌荒れしてしまったり、ほかの保湿材でも全然肌トラブルが変わらないときは、使ってみる価値は十分あると思います。

 

ファムズベビーの良い点

  • ムースで出てくるまで空気に触れないので、余計な添加物が使われていない
  • 匂いは全然ないので、赤ちゃんの口周りに塗っても不快じゃない
  • あっという間に肌の中に入っていくので、すぐに水仕事もOK
  • ベタベタしないので、特に夏場などは快適に使える
  • 8時間肌バリアが持続するから、塗り直しが少なくて済む
  • 万が一赤ちゃんの口に入っても大丈夫な成分で作られている

ファムズベビーの残念な点

  • クリームで肌を覆いベタっとした感じが好きな人には物足りない
  • 市販のベビーローションよりは値段が高め

ファムズベビーは大人のスキンケアにも!

ファムズベビーは、赤ちゃんに肌バリアを作る保湿剤として有名ですが、大人ももちろん様々な用途に使えます。

赤ちゃんより大人の方がずっと肌は強いですが、年齢を重ねている分返って肌バリアが壊れていることも多いです。

例えば、私は冬になるとどうにもこうにも手荒れがひどくなりますが、ハンドクリームを塗る前にファムズベビーを塗っておきます。

そうすると、手を洗ったあとうっかりハンドクリームを塗り忘れても、カサカサがひどくなりません。

手の皮膚に栄養も与えたいので、ハンドクリームと併用していますが、下にバリアを作っておくことで、皮膚の水分が蒸発しにくくなるわけです。

手をひたすら酷使する美容師さんが愛用しているという話も、頷けますよね。

また、私が自分に使って一番ファムズベビーの効果を感じたのは、金属アレルギーの予防です。

特に春~夏にかけて、汗をたくさんかく時期にひどくなるのですが、ブレスレットやネックレスをする前に塗っておくと、全然痒くなりません。

これには正直驚きました。

「肌バリアってこういうことか」と。

一つ難点を言うと、本当に8時間立つと肌バリアが消えます。

急にばぁ~と痒くなるので、その時のスケジュールでは、塗り直しも考慮して持ち歩くか、アクセサリーをすぐさま外す必要があることですね。

8時間バリアが続く、を身を持って感じた出来事でした。

全国の自治体でもおすすめしています

赤ちゃんを妊娠すると、自治体の窓口に届けて、母子手帳を貰いますよね?

その時に一緒に「母子健康手帳副読本」と言う小冊子ももらいます。

赤ちゃんとママの生活や妊娠中の注意事項等、特に始めて妊娠したママにとっては、とてもためになる本です。

その本の中で、ファムズベビーが紹介されています。

お母さんと赤ちゃんのスキンケアと言うページです。

もし持っていたら、ぜひ見てみてください。

また、実際に病院や産院などでも、ファムズベビーは使われています。

このことからもわかるとおり、他の市販の赤ちゃんクリームなどとは、違うということですね。