赤ちゃんのおむつ替えをしていて、

このように驚いたことはありませんか?

・ある日突然、赤ちゃんのうんちの色が、緑色になった

・緑色のうんちの日が続く

・黄色とすこし混じった色で、判断しにくい

・病院でみてもらった方が良い?

赤ちゃんのうんちの色が緑色だと、

ママも不安になりますよね。

ここでは、

・赤ちゃんのうんちの色が緑になる原因

・ママが知っておきたい要注意のうんちの色3タイプ

・匂いや硬さで注意したいこと

を書いていきます。

悩んでいるママはぜひ参考にしてみてください。

原因が分かれば安心ですし、

どんなときに病院へ連れて行ったらいいのか?

これを知っていれば慌てません。

赤ちゃんのうんちの色が緑になる原因

赤ちゃんのうんちが緑色になる主な理由は、ズバリ、「うんちの酸化」です。

うんちの酸化は、下記のような原因から起こります。

1.ママの母乳の中の成分によるもの

2.ミルクの成分によるもの

3.腸内の成長による変化

4.おむつ替えまで時間があいた

1.ママの母乳の中の成分によるもの

母乳は、ママの食べたものや

体内の栄養を直接赤ちゃんに届けます。

この母乳に含まれるビフィズス菌や

乳酸菌が、うんちの酸化を促します。

そのため、赤ちゃんのうんちが

緑色になる場合があります。

2.ミルクの成分によるもの

昔は、母乳で育てる赤ちゃんのうんちは緑色、

ミルクの子は、黄色っぽいうんちといわれていました。

しかし今は、ミルクの成分も

母乳に近づけるよう、開発されています。

そのため、ミルクで育てている赤ちゃんでも、緑色のうんちが出る場合もあります。

これは、メーカーによって、

母乳と同じようにビフィズス菌や

乳酸菌を豊富に含んでいる事があるためです。

3.腸内の成長による変化

赤ちゃんのうんちの色は、

腸に滞在する時間が長いほど、

緑色になりやすいです。

これは胆汁の色素が酸化し、

ビリベルジンという物質に変化するためです。

成長するにつれて、赤ちゃんは

便を腸にためることができるようになっていきます。

そのため、生後2か月をすぎ、

うんちをする間隔が少しずつ空くようになると、

緑色のうんちがでる事があります。

また、哺乳瓶を使っている赤ちゃんは、

飲んでいるときに空気が入りやすいため、

うんちの酸化がしやすい事も挙げられます。

4.おむつ替えまで時間があいた

うんちをした直後は、黄色っぽくても、

オムツ替えまでに時間が空いた場合、

酸化して緑っぽくなっている場合があります。

この場合は、少し色むらがあるでしょう。

緑色のうんちでも大丈夫?ママが知っておきたい要注意のうんちの色

緑色のうんちは、酸化によるもの。

つまり自然に起こることですので、

心配いりません。

ですが、うんちの色は健康のバロメーター。

言葉が離せない赤ちゃんのSOSが

出ている場合もありますので、

オムツを替えるときは、

下記の事をチェックしましょう。

【ウンチの色が白(クリーム色)】

母子手帳のうんちの色の確認カードにも記載があります。

胆道閉鎖症の疑いがある時、白っぽいうんちが出ます。

また、急性の胃腸炎などの場合にも

白っぽくなる場合があります。

この時は、嘔吐や腹痛を伴います。

【ウンチの色が赤】

線のような血が付着したような時は、

肛門付近の粘膜が傷ついて

出血してしまっていることも考えられます。

このような場合は、1回限りのことも多く、自力で傷も治ります。

その後、下痢や発熱を伴う場合なら感染症、

大量の血や鮮血が混じる時には、

細菌性腸炎も考えられます。

【ウンチの色が黒】

ママの母乳に鉄分がたくさん含まれていた場合は、うんちが黒っぽくなります。

栄養による影響は、

数日で元の色に戻りますので、心配いりません。

ただし、血が混じっている場合や、

血液が酸化し黒っぽくなっている場合は、

消化器官内での出血が考えられます。

 

母乳の場合は、ママが食べたものや

その日によって、便の色が変化します。

一時的な色の変化に一喜一憂する必要はありません。

ただし、白っぽい場合や、赤黒っぽい場合はすぐに病院へ。

また、発熱や赤ちゃんの機嫌が

悪いといった同時の症状が

出ていないかも確認してください。

においやかたさで注意したいこと

においや硬さは、母乳かミルクかによっても異なります。

母乳の場合は、酸っぱいにおいがしますが、

ミルクの場合は、粉ミルクの臭いが主となります。

また、硬さもその時々によって違いますが、

緩くクリーム状の場合がほとんど。

これもその日の水分量によって異なります。

ただし、水分が不足すると便が出しにくく、

赤ちゃんにとって負担になりますから、

水分補給はこまめにしてあげましょう。

まとめ

あかちゃんのうんちが、緑色だとママは驚きますよね。

それがずっと続くと不安になりますが、

原因はうんちの酸化。

離乳食が始まると、色も臭いも

また変化しますので、安心してください。

それと同時に、うんちは赤ちゃんの

健康を知る大事なサインです。

一時的な変化は気にしなくても大丈夫。

ただし、うんちの色が、赤・白・黒の場合は、

重大な病気を発症している場合がありますので、

すぐに病院へ連れていきましょう。