ジープスポーツ スタンダードの口コミや評判|コンパクトを求めるママに大人気!

赤ちゃんの腰も座って体格もしっかりしてきた頃、赤ちゃんの体重と比例するよようにママの抱っこも大変になってきます。

今まで抱っこひもを使い続けてきたママ、そろそろ腰に負担がかかってきてませんか?

月齢とともにお出かけも多くなってきますし、そろそろ重くなった赤ちゃんをベビーカーに乗せたい時期になってきますよね。

でも、ベビーカーの数が多くてどれがいいのか本当に迷ってしまうんです。

そこで今回は多くのママから支持されている「ジープスポーツスタンダード」のベビーカーをご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

ジープ スポーツ スタンダードの特徴

ジープと言えばアメリカの大型車のイメージが強いですよね。

そのジープが手掛けたベビーカーですので、なかなか頑丈な作りになっています。

ジープ スポーツスタンダードはB型のベビーカーに分類され、価格は約1万円前後とお手頃価格です。

B型というのは赤ちゃんの腰が座ってから、赤ちゃんが自分でちゃんと座れるようになってから使えるタイプのベビーカーです。

ですので、だいたい7か月頃から使い始めるママが多いようです。

B型ベビーカーは軽量なものが多いのですが、ジープスポーツスタンダードは約5㎏と決して軽すぎるということはありません。

そのおかげで操作もしやすく、もし何かあってもすぐ走行を止めることができます。

もちろん安定性も抜群です。

そしてジープ スポーツスタンダードの特徴はまだいろいろありますので、以下のようにまとめてみました。

  • タイヤの直径が約15㎝と他のB型ベビーカーのタイヤより大きめ
  • 3Dサスペンションがついていて振動を吸収してくれる
  • 少々の段差でつまづくことのない安定した走行性
  • 折りたたむとコンパクトで、W23cm D30cm H107cmまで小さくなる
  • 赤ちゃんの指はさみ防止機能付きで安心

ここまでみても、ジープ スポーツスタンダードがとても優秀なベビーカーだとよく分かりますよね。

スポンサーリンク

ジープ スポーツ スタンダードの口コミ

では実際ジープ スポーツスタンダードを購入し、使用しているママたちの感想はどうなんでしょうか?

購入しようか検討しているママにとっては、どんな使い心地なのか気になるところですよね。

それではジープ スポーツスタンダードの口コミをここで見てみましょう。

組み立てがとても簡単ですぐ使える
でこぼこ道も大きなタイヤでスイスイ進める
片手で軽く押すことができ、安定していて倒れにくい
たたむとコンパクトで車に乗せるときも苦労しない
玄関でも場所をとらないし、自立してくれる
乗り心地もいいようで赤ちゃんもご機嫌
デザイン性もよくてかっこいい

このような意見が多く聞けました。

ほとんどが高評価なので、やはりB型ベビーカーとしては十分いいものだと言えますよね。

⇒ ジープ スポーツ スタンダードの一覧はこちらから

ジープ スポーツ スタンダードの良いところ・悪いところ

いざ購入して使ってみても、「こんなはずじゃなかったのに・・」とならないためにも、ジープスポーツスタンダードの良い点と悪い点をしっかり把握しておきましょう。

ジープスポーツスタンダード良いところ

・値段の割にしっかりした作りで安心

・タイヤが大きくてクッション性も優れている

・安定した走行で赤ちゃんの乗り心地も快適

・コンパクトにたためるので場所を取らない

・自立するので立てかける壁を探さなくていい

・B型ベビーカーなのに重量感があるので安定している

ジープスポーツスタンダード悪いところ

・コンパクトさ重視で荷物を置くスペースがない

・折りたたむ時はコツがいるし、足も使う必要がある

・折りたたむには両手がふさがってしまう

・リクライニングができない

・帆が浅いので真夏の日光対策が必要

などが挙げられます。

とくに悪い点の一つ、赤ちゃんを抱っこしたままベビーカーを折りたためないのは、ママにとって結構ネックになるかもしれませんね。

⇒ ジープ スポーツ スタンダードの一覧はこちらから

ジープ スポーツ スタンダードのベビーカーはどんな人へおすすめか?

ではどんなママにこのジープ スポーツスタンダードがおすすめできるのでしょうか?

まずベビーカーの収納場所に困っているのであれば、コンパクトさは必要になってきますよね。

また価格は抑えたいけど、ある程度しっかり安定感のあるものがほしいママにもおすすめです。

ですが赤ちゃんを抱いたまま折りたためないことも考慮しなければなりませんので、ある程度の月齢になっているのかも重要です。

つまりこのベビーカーをおすすめできるのは、

  • 玄関など収納場所が狭い
  • 段差の多い道を通ることが多い
  • 値段は高くなくても長持ちするものを探している
  • 折りたたむときに赤ちゃんを一人で立たせられる
  • シンプルなデザインのものがいい

こういった条件を満たしているママです。

持ち運びにはコンパクトになりますが、軽さを重視するならこちらのベビーカーは避けたほうがいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

少しでも参考になったなら幸いです。

今回ご紹介したジープスポーツスタンダードは、高品質なのにお手頃なベビーカーです。

本当におすすめできる商品ですので、近々B型ベビーカーの購入を考えているならぜひ検討してみてください。

失敗しないベビーカー選びで、赤ちゃんとのお出かけがもっと楽しくなるはずですよ。

⇒ ジープ スポーツ スタンダードの一覧はこちらから

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする