joie juvaの口コミや評判は?オススメしたいのはこんなママ

赤ちゃんを車に乗せるときはチャイルドシート、そして車から降りて移動する時はベビーカーを使いますよね。

でも赤ちゃんをチャイルドシートからベビーカー、またその逆の動作をする時も結構大変なんです。

それは今まで気持ちよく寝ていた赤ちゃんを抱き起こし、移動させる必要があるからなんです。

このタイミングで起きてグズられることが本当に多く、お出かけに手間取ってしまうこともよくあります。

そんな問題を解決してくれるのが、今回ご紹介するjoie juvaです。

これからチャイルドシート、ベビーカーの購入を検討されているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

joie juva の特徴は?

joie juvaは、赤ちゃんを移動させるときに使うキャリーです。

キャリーをそのままチャイルドシートとして、室内ではバウンサーとして使用できます。

また専用のベビーカーに取り付けることができ、このようなをトラベルシステムと呼ばれています。

このトラベルシステムを使用している人は最近増えてきている傾向にあり、芸能人でも活用していることで話題になりました。

まずこのjuvaですが、大きな特徴は赤ちゃんをキャリーごと移動できることです。

家から車へ、そして外出先でベビーカーへの移動の時間が短縮されるので、忙しいママにはとても助かりますよね。

キャリー部分は新生児から、そしてベビーカーに取り付ければだいたい3才ぐらいまで使えます。

専用のベビーカーはA型、B型としても使えますので、その間に年齢に合わせて買い替えなくてもいいんです。

またjuvaの底はカーブ形状になっているので、まるでロッキングチェアのようなフォルムです。

お出かけ先で寝てしまった赤ちゃんを、帰宅してもそのままバウンサーとして寝かしておけますね。

一台で3役をこなしてくれる優れものですので、とっても魅力的な製品ですよね。

⇒ joie juvaの商品一覧はこちらから

スポンサーリンク

joie juva を実際に使った人の口コミは?

では実際juvaを使っている人は、使い心地をどう感じているのでしょうか?

以下に口コミをまとめてみましたので、こちらも目を通してみてください。

赤ちゃんを移動のたびに起こしてしまうことがなく、スムーズに外出できる
頑丈な作りになっているので、チャイルドシートとしても安心して使える
ベビーベッドごと移動しているような感覚で赤ちゃんの生活の一部
赤ちゃんにとって心地よいクッション性と安定感があり、スヤスヤ寝ていることが多い
ベビーカーと組み合わせればワンタッチで楽に取り付けることができる
大きな帆がついているので、車内でも外出先でも日差しの心配がない
キャリーとしては1歳までしか使えない
少し重たい

などの意見が多く聞けました。

joie juvaのメリット・デメリット

ここまでのお話でも、juvaがとても便利なキャリーだと分かりますよね。

ですが、購入してから後悔しないためにもきちんとデメリットを知っておくほうがいいですよね。

次はjuvaのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

juvaのメリット

  • 新生児から使えるので、産後の退院時にも活躍してくれる
  • 家、車、ベビーカー間を赤ちゃんを起こさずに移動できる
  • バウンサーとして使えるので、家の中でも赤ちゃんと移動ができる(家事、食事、外食時、入浴中などのも近くで過ごせるので安心)
  • チャイルドシートを車の中に置きっぱなしにしなくて良い(赤ちゃんが乗らないときは車の定員まで乗車できる)
  • ベビーカーと一緒に使うならA型、B型と買いなおす必要がない

juvaのデメリット

  • キャリーは1歳ぐらいまでしか使えない(体重制限があるため、大きい子なら10か月満たないで使用できなくなることもある)
  • チャイルドシートは買い替えが必要(1才を過ぎるとキャリーに乗れなくなるので、年齢に合わせて購入しなくてはならない)
  • 日よけが固定式で折りたためない
  • 重たい

このような長所・短所が挙げられます。

とくにデメリットは、実際に使ってみて使いづらいと感じることが予測できる点です。

総合的にみて、あなたの生活環境に合うかどうか判断してみてくださいね。

⇒ joie juvaの商品一覧はこちらから

どんな人にjoie juvaはおすすめできるか?

juvaは、キャリーがいろんな機能を果たすところが最大の特徴だと言えます。

家の中から車、外出先まで、活躍する幅はとても広いですよね。

とくにチャイルドシートとして使う場合、キャリーをそのまま簡単に他の車に乗せることができます。

つまりその時乗る車に合わせて、いちいちチャイルドシートを付け替える手間がはぶけるんですね。

このような点から、里帰り出産で実家と自宅のどちらにもチャイルドシートが必要な場合、また車の移動や外出が多い人には本当におすすめできます。

活動的なママにはもってこいだと思いますよ。

いずれはチャイルドシートの買い替えが必要になるかもしれませんが、2人目以降の出産にも使いまわしができます。

そう考えると、決して買って損することはないと思います。

⇒ joie juvaの商品一覧はこちらから

まとめ

トラベルシステムの使用者の満足度は高い傾向にあります。

それだけjoie juvaの機能が充実しているということですよね。

もちろん使ってみないと分からないこともありますが、生まれたての赤ちゃんが1歳になるまではとても重宝するはずです。

もちろんベビーカーと併用するなら3才前後まで十分使うことができます。

これからのお出かけ、このjoie juvaを活用してみてはいかがでしょうか?

ぜひ検討してみてくださいね。

⇒ joie juvaの商品一覧はこちらから

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする