一歳前後のお子さんがいるママ、毎日の歯磨きができずに焦っていませんか?

赤ちゃんの頃より乳歯の数も増えてくるので、虫歯ケアの習慣を身に着けることは大切ですよね。

でもまだまだ分からないことだらけの1歳児です、歯磨きをさせるのも一苦労と感じてるママも多いはずでは?

仕上げに口をゆすぐのだって、1歳のお子さんにとってはむずかしいことです。

そこで今回はそんな1歳児の歯磨きに悩んでいるママの助けになる歯磨き粉、「ブリアン」をご紹介したいと思います。

1歳前後のお子さんでも、無理なく歯磨きが続けられるようになりますし、歯磨きタイムが好きになる必殺アイテムです!

ブリアンなら小さい子供が歯磨きを好きになる

「ブリアン」甘いイチゴ味の粉状の歯磨き粉です。

小さなお子さんが大好きな味ですし、ペースト状の歯磨き粉のようなねっとりした嫌な感じもありません。

粉状ですので、少し先を濡らした歯ブラシの先に「ブリアン」つけるだけで準備はオッケーです。

もし歯ブラシを嫌がるようであれば、ガーゼに「ブリアン」をつけてもらっても構いません。

あとは軽く乳歯をみがいてあげるけで完了です。

「あれ?仕上げに口をゆすがなくてもいいの?」と思いませんでしたか?

そうなんです。

「ブリアン」歯磨きの後に水でゆすがなくても、唾液で出すだけでも大丈夫なんです。

ペースト状の歯磨き粉はしっかりゆすがないと口の中で残ってしまいますし、飲み込んでしまっても大丈夫なのか心配になりますよね。

でも「ブリアン」は殺菌剤・界面活性剤・発泡剤などは一切使用されていません。

小さなお子さんに優しい成分だけでできた歯磨き粉なので、飲み込んでしまっても問題は全くありません。

甘くて美味しく口もゆすがなくていいなら、お子さんも歯磨きを嫌がることなく安心して続けられそうですよね。

 

うがいできなくても飲み込んでも安心!1歳でも楽しく歯磨きできるブリアン

ブリアンは虫歯予防の効果も抜群

優しい成分でできた歯磨き粉は甘くて子供も気に入りそうだけど、本当に虫歯予防に効果はあるのか疑問に思われるかもしれません。

でも「ブリアン」には、BLIS M18という善玉菌が配合されています。

このBLIS M18は、虫歯菌のエサとなって虫歯の原因となる歯垢も取り除いてくれる優れた善玉菌なんです。

またBLIS M18は500μm以下のとても細かな粒子なので、歯の隙間や奥歯、歯と歯茎の間などブラシの届きにくいところにも入り込むことができます。

通常BLIS M18だけを自然に口の中で増やすことは難しいのですが、「ブリアン」を使うことによってBLIS M18をどんどん増やすことができます。

つまり「ブリアン」で歯磨きすることで、歯垢を取り除きながらしっかりと虫歯予防ができるわけですね。

 

1歳でも楽しく歯磨きして虫歯予防⇒イチゴ味のブリアン

ブリアンを実際に使った人の口コミは?

それでは実際に1歳前後のお子さんを持つママの感想をみてみましょう。

とても参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

なかなか口で教えても理解できない年齢でもあるので、歯磨きは怖くないものだと分かってもらえなかった。

でもブリアンは甘いおやつ感覚ですぐ口に入れてくれたし、水ですすがなくてもいいのが嬉しい。

今まで歯ブラシを見せただけで大泣きしていたけど、ブリアンに変えてから 喜んで歯磨きをさせてくれるようになった。

時間的にも余裕ができて助かっている。

ペースト状の歯磨きはすすがせるが大変だったけど、ブリアンは唾液で出すだけでも大丈夫なので安心できる。

唾液で出す延長で、水で口をすすぐ練習も自然とできるようになった。

このように「ブリアン」の評判もかなりいいようですので、信頼できる歯磨き粉だと言えますね。

まとめ

歯磨きがきちんとできていないと、虫歯にならないか心配になりますよね。

でも焦らなくていいですよ。

1歳の間は、本格的に歯磨きを始めるまでに歯をみがく習慣を身に着ける大切な時期なんです。

食べたら歯をみがく、当たり前の習慣としてとらえることができるようにしてあげましょう。

あまりにも歯磨きを嫌がる時は無理強いしては、歯磨き自体を怖がってしまうので逆効果です。

大人と同じ歯磨き粉でしっかり磨けるようになるまでは、お子さんの様子をみながら、少しづつ「ブリアン」で歯磨きの練習を繰り返してみてくださいね。

 

子供用歯磨き粉ブリアン

⇒ ブリアンの公式サイトへ