育休を取って毎日育児や家事に頑張っているママさん、お疲れ様です。
出産によってダメージを受けたからだが少しずつ回復し、赤ちゃんとの生活にも慣れてきたころ、徐々に育休が明けた後の生活を考え始めると思います。

そんな時、ふと気になるのが自分の体型・・・
赤ちゃんを産んだら「妊娠前の体に戻るはず」と思っている人も多いと思いますが、
現実は違いますよね。

私もそうでした。赤ちゃんとの生活は大変だというのは想像できましたが、
産めば自分の体は何とでもなると思っていたんですよね。

 

そして気づけはこんな悩みが・・・

  • 出産前の通勤服が入らない
  • 特にお腹周りがダルダルのまま
  • 母乳なのに全然痩せなかった
  • 自己流で運動したけど続かない

あなたもこんな悩みはありませんか?

そこでこのページでは、育休明けに痩せてすっきりした自分で仕事復帰できるように
毎日の生活で気をつけたい3つのポイントを紹介します。

早く妊娠前の自分の体に戻したい。そんなママの参考になれば幸いです!
「本当に出産したの?」なんて言われるくらい、きれいなママを目指しちゃいましょう^^

 

育休明けまでに痩せるために必要な3つのポイント

なかなか自分の体が元に戻らず育休明けに間に合うか焦る方もいると思いますが、
やはり自分の体は、毎日あなたが送る生活の中で作られます。

ここではきれいなママを作るのに直結する、

・食生活
・運動
・代謝アップ

について詳しく書いていきます。

 

産後の食生活はちょっとした心がけを大切に!

産後は母乳育児が中心で、ものすごくお腹がすいたという経験をした人も多いと思います。

私は母乳育児で1日に訳500キロカロリーも消費すると聞いて、「しっかり食べなくちゃ」とかなり食事量が多かった記憶があります。

妊娠中に太るのを厳しく管理される病院だったので、産んでからその規制がなくなり、
好きなものを食べられる喜びもありました(笑)

でも当然ですが、たとえ母乳育児でも食べ過ぎれば太りますし、体重は減りません。
ここは育児中じゃなくても同じですね。

ですの必要以上に食べれば太るし体重も落ちないんです。

そんな当たり前のことに気づいて、まずは

・食べる量の調整と見直し
・食べる順番と回数を意識する
・食べ過ぎたときは上手にコントロール

これらを意識するようになりました。

食べる量の調整と見直し

まずは1日に自分が食べたものを書き出してみることをお勧めします。
きっと「こんなに食べてるんだ」って思うのではないでしょうか?

私は書き出したものを見ながら、ご飯を少しずつ減らしたり、甘いものを減らしたり、
あまり無視しない程度に、でも徐々に減らしていきました。

食べる順番と回数を意識する

食べる順番も大切です。
始めに食物繊維の多い野菜類を始めに食べることで、急に血糖値が上がるのを防ぎます。

次は乳酸菌が多いものがおすすめ。みそ汁やキムチなどですね。

その次に肉や魚、大部などのタンパク質、最後に炭水化物です。
初めは違和感がありますが、慣れるとあまり気にならなくなります。

また、極端な空腹や満腹の時間が続くと脂肪や筋肉のバランスを保つのが難しいので、
食事の量はそのままで、回数を増やすのもおすすめですよ。

食べ過ぎたときは上手にコントロール

普段は食事の量や回数などに気を付けていても、寝不足や疲労がたまり、
ついつい甘いものを食べたり、食事の量が増えることはありますよね。

そんな時は、いったんリセットをするためのメニューを食べるのがおすすめです。
私は食べすぎたなと思ったら、家族も食べられるように具沢山のみそ汁を作り、
自分はそのみそ汁を1食分として食べていました。

刻んだ生野菜にレモンと塩をかけて食べたり、サラダチキンを乗せたりなど、
自分なりのリセット食があると安心ですよ。

簡単な運動で体を引き締める

自分なりに運動を取り入れてみたけど、全然痩せないという人も多いと思います。
運動は食事と同じで、とにかく継続が大切です。

毎日の生活に取り入れやすいものから始めて、徐々に増やしてみてください。
赤ちゃんがいても取り入れやすいのは、やはりウォーキングですね。

抱っこひもで一緒に出掛けて、気分転換にもなります。

また、妊娠中お腹が大きくなり伸びて腹筋も弱くなっています。
そのため特にお腹がだるんとなりやすいです。

腹筋をするといいと思ってガシガシやったけど全然変わらない・・・
そんな人は、インナーマッスルを鍛えることを意識してみてください。

インナーマッスルは、お腹の深いところにある筋肉で、すっきりさせるには本当は一番大切な部分です。
下腹にぐっと力を入れて、限界が来るまで凹ましたままにしてみてください。

歯を磨いてるとき、お湯を沸かしているとき、赤ちゃんを抱っこしているとき・・・
どんな時でもいいので、とにかく下腹を凹ませます。

簡単ですがインナーマッスルにはとても効くのでぜひやってみてくださいね。
大切なことは継続です。

基礎代謝をさらにアップさせてスッキリ

運動して少しずつ筋力がアップすると、それだけでも基礎代謝は上がります。
でも、妊娠・出産を経験したママの体は、予想以上に代謝が落ちています。

運動のほかにも、

・お風呂でしっかり体を温める
・靴下や腹巻などを活用して体を冷やさないように心がける
・冷たい飲み物や食べ物は避けて、体の中を冷やさないようにする

なども意識してみてください。

体温が下がるだけで基礎代謝は低下してしまいますし、
免疫アップにもつながり、ママの体を元気にするのにも役立ちますから、
今日からしっかり体を温める生活をしてみてください。

育休明けに間に合わない?!そんな時はプロのトレーナーと一緒に頑張るのもおすすめ

上記に書いた運動・食生活などの生活習慣は、産後のダイエットには欠かせない要素です。

ただ、忙しい毎日の中で、

・どんな食事が良いのか考える時間がない
・自分なりに運動したけど全然結果が出ない
・育休明けまでにもう時間がない

 

そんな時は、家にいながらプロのトレーナーと一緒に産後ダイエットができる
産後ダイエット専門オンラインジム【mamaトレ】もおすすめです。

 

スマホやパソコンがあれば、外に出る必要がないので感染症の心配もなく、
また忙しいときでも時間を作りやすいですよね。

しかも、mamaトレは産後ダイエット専門なので、あなたの産後の体に合わせた
トレーニングをすることができます。

トレーニング途中で子供が絡んできても大丈夫ですし、トレーナーの方もお子さんがいたり、
産後ママの体を熟知したプロなので、安心して取り組めます。

自分で頑張るダイエットよりはお金がかかってしまいますが、その分結果が張り合いも期待できます。

コースは2つあり、

・短期間ダイエットプラン・・・育休明けまで時間がないママはこちらがおすすめ

・パーソナルトレーニングプラン・・・体型を引き締めたり骨盤のゆがみを整えるのにおすすめ

があります。

今なら無料体験ができます。

食事内容の相談などもできるので、一度試してみる価値はありますよ!

 

⇒産後ダイエット専門オンラインジム【mamaトレ】無料体験はこちらから

mamaトレ