赤ちゃんの頭が熱い!これって病気?

頭の熱の解決策と病院受診の目安とは

 

ふと気がつくと、赤ちゃんの頭が熱くて病気かなと思ったことはありませんか?

・赤ちゃんは元気なのに、なんで頭だけ熱くなるの?

・病院受診の目安はいつ、どんな時

・頭が熱い時の解消法はあるの?

あなたの大切な赤ちゃんのことで

このようにお悩みなら、

この先を参考にして頂ければと思います。

新生児の時から赤ちゃんの頭は

熱を持っていて、心配になるママも多いはずです。

なぜ、赤ちゃんの頭が熱いのかというと、

赤ちゃんは新陳代謝がとてもいいのです。

なので、汗をよくかきます。

特に、授乳中や横抱っこをしている時、

寝ている時に多いでしょう。

また、頭の汗腺は大人と同じぐらいありますので熱くなりやすいのです。

しかし、頭と体全体も熱く

嘔吐がある場合には注意が必要です。

赤ちゃんの機嫌も悪くなっていたら、

病院の受診もしましょう。

ここでは、「赤ちゃんの頭が熱い」の謎を解明していきます。

ずっと「赤ちゃんの頭だけが熱くなるのが気になってた」

そんなママは、参考にしてもらえたらと思います。

「赤ちゃんの頭が熱い」のなぜ?の解決と対策方法

赤ちゃんの頭だけが熱くなっていると感じたら、以下を読んでみてください。

・どうして赤ちゃんの頭が熱くなるのか

・頭が熱い時の対策法

・病院受診の目安と注意点

どうして赤ちゃんの頭が熱くなるのか

赤ちゃんは新陳代謝が活発です。

しかし、体温調節や汗腺が未発達なため

汗をたくさんかいて体温調節をしようとします。

そのため、頭が熱くなるのです。

気が付くと頭が汗でびっしょりという時もありますよね。

ここでは、それに関係する汗腺についても説明します。

汗腺は汗を作り分泌する腺のことです。

新生児の赤ちゃんは汗腺が未発達なので、

実は上手に汗をかけないのです。

しかし、上手に汗をかけない代わりに、

体温を下げようと血流を促し、

体内の熱を放出しようとします。

このため、頭部は汗腺が多く

血流も増え体温が高く設定されています。

汗をたくさんかくので脱水症状には気を付け、

こまめに水分補給をしてあげて下さい。

頭が熱い時の対策法

赤ちゃんは体温が高いので

頭も熱くなってしまいます。

寒い季節になるとついつい厚着させてしまいがちです。

しかし、体温調節が苦手な赤ちゃんには、

大人よりも着ている物を一枚少なくすると良いでしょう。

具体的には、赤ちゃんの背中に指を入れてみて、

うっすら汗ばんでいたら、

着せ過ぎで暑くなっているサインです。

また、眠たくなってくると頭や手足が熱くなってきます。

寝ている時も、寝汗で頭が

びっしょりになってしまうこともありますよね。

汗をかいていたら、まずは清潔なタオルやガーゼで拭いてあげましょう。

濡れタオルやガーゼで拭くのも効果的です。

また、汗で体を冷やさないように、

掛けるもので調節してみて下さい。

寝る時には、頭のところにガーゼやタオルを敷き、

汗をかいたら交換できるようにしましょう。

シーツは通気性の良いものに変えるだけでも寝汗が改善されます。

病院受診の目安と注意点

頭が熱いだけではなく、

おでこや体、手足も熱い時は、

体温計で熱を測って一度チェックしてみて下さい。

熱が37.5℃以上ある場合や

嘔吐がある場合は

すぐに病院を受診しましょう。

また、赤ちゃんも体調が悪い時は

機嫌も悪くなってくるはずです。

汗のかきすぎで、脱水症や熱中症に

なることもあるので注意して下さい。

まとめ

赤ちゃんの頭は気づくと汗をかいていたり、

常に熱いイメージです。

こんな時、ママ達は頭は大事な機能が

集まっているところだからと

心配になってしまいますよね。

しかし、赤ちゃんの頭は汗腺が多く

体温調節をしようとするために、

頭が熱くなっているのです。

・頭に汗をかいたらガーゼなどで拭く

・着る物を調節してあげる

・シーツなどの寝汗対策をする

このようなことに気をつけてあげると、

赤ちゃんはぐっすり眠れて、

快適に過ごせます。

そうすれば、ママも安心して過ごすことができますね。

頭が熱いなと感じたら、

あまり心配しすぎず、

赤ちゃんの体や周りの環境を整えてあげてください。