【授乳中】アルコール入りのお菓子はNG?食べてもいい基準と赤ちゃんへの影響

アルコールが入ったお菓子って、

授乳中は食べたらいけないのか?

気になりますよね。

・授乳中に洋酒入りケーキをもらったけどどうしよう

・アルコールの影響が気になる

・アルコール入りのお菓子って授乳中に食べても大丈夫なの?

・お酒を飲むわけじゃないから食べたいんだけど

あなたがもしアルコール入りお菓子を授乳中に食べても良いか悩んでいるのなら、

この先を読 み進めていただけましたらと思います。

赤ちゃんにおっぱいをあげているので、

食べ物は安心して摂りたいですよね。

ここでは、

・アルコール入りのお菓子を食べたら、赤ちゃんにどんな影響があるのか?

・どんなお菓子なら大丈夫か?

・もし食べてしまったら、授乳はどれくらい止めればいいのか?

などを詳しく書いていきます。

授乳中のアルコール入りお菓子の影響について

授乳中のママにアルコールはどんな影響があるので、

以下の4つをぜひご覧ください。

・食べ物に含まれるアルコールの影響

・授乳中に洋菓子を食べるときの注意点

・アルコール摂取の赤ちゃんへの影響

・アルコール摂取後の授乳

食べ物に含まれるアルコールの影響

あなたが食べたものはそのまま母乳となり、

赤ちゃんの栄養になります。

アルコール含有量が0.1%くらいの食べ物は母乳には影響を与えません。

でも2%を超える含有量だと、

母乳に影響を与えてしまうので、

成分表示や但し書きを見て、

アルコールを摂取しないように気をつけてください。

アルコールは赤ちゃんの未熟な体にはとても大きな負担となり、

脳に影響を与えてしまうこともあります。

大人にとっては楽しみの一つでもあるアルコールは

赤ちゃんにとっては害しかないので、

気を付けて摂取しましょう。

お菓子にアルコールがどれくらい入っているかの目安

洋酒やワイン味のゼリー →アルコール濃度0.1~1%未満

焼き菓子・プリン    →アルコール含有量少ない(加熱しているので0に近い)

アルコール入りのお菓子を食べるときは、

加熱しているものかも、

選ぶポイントになりますね。

授乳中に洋菓子を食べるときの注意点

お菓子には香りづけや保存のために

アルコールを使用しているものがあります。

市販の洋 菓子はアルコール含有量が少ないものが多いですが、

なかにはアルコール含有量が1%を 超えるものもあるので、

・成分表示

・原材料

・但し書き

これらに気を付けて食べましょう。

高価なスイーツやネット通販で購入できるものは、

アルコールが多めに使われていること が多いので控えるようにしましょう。

アルコールは加熱すると、

アルコール濃度がほぼ0に近くなるので、

焼き菓子などは心配 いりません。

ラムレーズンが入っているものや

お酒入りのチョコレートなどは、

アルコ ールが残ってしまっているので、

授乳後に食べるか、時間を空けて授乳してください。

アルコール摂取の赤ちゃんへの影響

あなたがお酒を飲むということは、

母乳を栄養としている赤ちゃんの体内にも

入ってしま うということです。

ビール1杯程度(350ml)なら、

約5%のアルコールを摂取していることになるので、

赤ちゃんも同じ濃度のアルコールを摂取していることになります。

アルコール濃度の濃いものや、

アルコールの多量摂取は

赤ちゃんの体に大きな影響を及ぼします。

アルコール摂取後の授乳

内臓が未熟な赤ちゃんが母乳から

大量のアルコールを摂取してしまうと

急性アルコール中毒になってしまう可能性があります。

ひどいアルコール中毒は、

こん睡状態に陥ることもあります。

アルコールは赤ちゃんの胃腸にも負担となり、

下痢を起こします。

怖いことに赤ちゃんの脳にも影響してきます。

お酒を飲むことが悪い事ではありませんが、

授乳中は十分に気を付けたいものです。

もし、多量にアルコールを摂取してしまった場合は、

アルコールが体内から抜けるまで

ミ ルクを飲ませたほうがよいです。

授乳をするときは、7時間ほど時間を空けて授乳してください。

スポンサーリンク

まとめ

授乳中にアルコール入りのお菓子を食べることは、

授乳には差し支えないということが分かっています。

しかし、アルコールは入っているので、

気になってしまう場合や、

不安な場合は避けた方がいいかもしれません。

ほとんどが1%未満のアルコール含有量ですが、

中には2%以上の物もあるので、

成分表 示を見て、摂取するかしないかを決めてくださいね。

また、コップ1杯程度のビールは

授乳に影響しないといわれています。

ですから、洋菓子もよほどの量を食べない限りは

アルコールを摂取とは言えないと考えられます。

それでも、気になるときは、

しっかり時間をあけて授乳しましょう。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする