【試して】ゲームばかりで育児しない旦那さんをパッと変身させる5つのコツ

あなたの旦那がゲームばかりに集中して、

家事の手伝いや育児をしないとお悩みではありませんか?

・仕事から帰ってきてもゲームばかりする旦那

・ゲームに集中し子供の話も上の空で、育児や家事に消極的

・休みの日も四六時中ゲーム

・ゲームばかりの旦那にイライラ

・相手にされない子供がかわいそう

あなたが旦那さんのことでこのようにお悩みなら、

この先ぜひを参考にしてみて下さい。

そもそもなぜこんなにゲームに執着するのでしょう。

それは、子供の時からゲームを続けそのまま大人になり、

父親としての自覚が欠けているためです。

医学的にも、ゲームの刺激による

「ドーパミン」が関係していることがわかっています。

ゲームを続けると依存症になってしまい、

健康を害することもあります。

このままだと、旦那さんの健康にも悪いし、

あなたもイライラが募るばかりです。

なによりお子さんのために良くないですよね。

ここでは、旦那さんがゲーム依存症にならないようにするため、

父親の自覚を持って、育児や家事に参加してもらう方法をご紹介します。

これを読めば、今までのイライラが解消されるばかりでなく、

家族の絆も深まります(*゚▽゚*)

ゲームが大好きな旦那さんを育児に参加させる方法

まず、なによりゲームの時間を減らすことと、

意識改革が必要です。

そのためのヒントをご紹介します。

・なぜゲーム依存になるのか

・ゲームをやっていい日を決める

・どのくらいゲームに依存しているか理解してもらう

・旦那の意識を変える

・ママのお休みの日を作る

なぜゲーム依存になるのか

ゲームをしている旦那には、

子供の頃からゲームを続けている人が多いのです。

よく、耳にする「子供がもう一人いる」

と言うのと同じで、父親の自覚が欠けているのです。

子供の頃は、自分の母親が

身の回りのことをやってきているはずです。

現在は、あなたにやってもらえると思っています。

なので、家事や育児を手伝わず

自分の欲求のままにゲームをやっているのです。

医学的にも関係があり、ゲームの刺激で

「ドーパミン」を分泌し、悪循環に陥ってしまいます。

これらを繰り返すと、

うつ病にまで発展してしまい、

治療が必要になることもあるんですよ。

ゲームばかりしていることは体にも

家庭にも悪いので、早めの対処が必要です。

ゲームをやっていい日を決める

「今日からゲームをやらないで」と言うのは簡単ですが、

そんなに簡単にやめられる人はいませんよね。

ゲームが旦那さんにとって、

唯一の趣味である人やストレス解消の人もいますし、

急にやめてと言われるといい気もしません。

なので、条件を提示してみましょう。

例えば、

・休みの日はゲームをせず家族との時間を大切にしてもらう

・平日は時間を決めてゲームをする

などご家庭に合った時間や回数で決めてみるのも効果的です。

ゲームばかりして、イライラされていることを気づいている旦那さんなら、

「文句を言われず伸び伸びゲームができる時間」

と決められたほうが、案外嬉しいかもしれません。

どのくらいゲームに依存しているか理解してもらう

ゲームをやっている本人は意外と無自覚で、

どのくらいゲームに没頭しているか気づいていないのです。

・一日どのくらいの時間ゲームをしているか

・課金している場合はどのくらいの金額を使っているのか

これらを提示し確認してもらいましょう。

どれ程ゲームに時間とお金を費やしているか見えてきます。

旦那の意識を変える

子供が生まれても、全く育児を手伝わない

旦那さんの意識から改善していくのも一つの手です。

自分は、家族を支え父親であるという意識を持ってもらいましょう。

それを気づかせるには、

旦那さんが家庭に必要で、

中心的な存在だとアピールすることが大事ですね。

ママ達は普段忙しくておろそかになってしまいがちな、

労いの言葉を積極的にかけてあげるようにしましょう。

毎日「お疲れ様」と優しく言うだけでも違ってきます。

ママのお休みの日を作る

家事に育児とママだって疲れます。

イライラやストレスだって溜まってきますよね。

旦那さんにゲームの日を作るなら、

ママにだってお休みの日が必要です。

そうすることで、旦那さんも普段経験しない

家事や育児に少し触れ、

気づかされることもあるでしょう。

ママは、きっちりリフレッシュしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ゲームばかりして、育児や家事に協力的じゃない、

旦那さんを変えるコツをご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

ゲームを全否定するのではなく、

ママも上手に付き合っていくのが、

大切なのかなと思います。

旦那がゲームばかりして、

育児や家事を手伝ってくれず

イライラが溜まるママもいますよね。

そんな時は、ゲームを否定せず、

やりたい気持ちを少し受け入れてあげましょう。

そして、家族にはあなたが大事と気づいてもらい、

家事や育児に関心を向けるのも大切です。

受け入れてあげるだけでは、

疲れてしまいますので

しっかりママのお休みの日も考え、

協力をお願いしてみてくださいね。

旦那さんに、家事や育児の大変さを少しずつ理解してもらい、

ゲームの時間も減らしていければ

ママのイライラも減り、

子供たちにも気持ちに余裕をもって接することができるようになります。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする