ベビーフードを食べさせたいけど、

食べたことのない食材が入っていて

どうしようかお悩みのママはいませんか?

・ベビーフードにまだあげたことがない食材が入っている

・食べたことないのにそのまま全部食べさせてもいいの?

・他のママはどうしてる?

・アレルギーが出たらどうしよう

あげたことがない食材については、

このようなことがとても気になりますよね。

そんな方は、ぜひこの先を読んでみて下さい。

ベビーフードに食べたことのない食材が含まれている時の対処法、

他のママはどのように考えて対処しているのか、

安心してベビーフードも食べさせるにはどうしたらいいのか?

などを書いていきます。

ベビーフードはいろいろな食材を

赤ちゃんに経験してもらうには、

とても良いアイテムです。

これを知れば、この先の対処に迷わなくなり、

バラエティ豊かな離乳食を、

赤ちゃんに体験してもらえますよ!

食べたことがない食材入りのベビーフードの対処法

初めて食べる食材は、

赤ちゃん用のスプーンで1さじが

基本と言われています。

でも様々な食材が入っているベビーフードは

どうしても食べたことがないものが、

混ざっていることが多いものです。

他のママの意見なども参考に

ベビーフードを試すときについて、

以下にまとめました。

・心配な食材は1種類から

・月齢が合っていれば試す

・なるべく朝に試す

・1回目が大丈夫でも2回目も注意する

心配な食材は1種類から

例えばアレルギーの代表格である卵は、

賛否が分かれるところです。

とりあえず少しだけあげてみて、

赤ちゃんの様子を見るというママも

少なからずいます。

ただ、アレルギーになりやすい卵などは、

まずは固くゆでた卵の黄身を食べさせてから、

玉子入りのベビーフードを

食べさせたほうが安心ですね。

卵は1歳までは上げないと決めているママもいるくらいですから。

もっと離乳食を完璧にしたいママは、

ベビーフードの中の食べさせたことのない食材は、

1種類ずつ試してから、

ベビーフードをあげたほうが良いでしょう。

月齢が合っていれば試す

例えば8ヶ月の赤ちゃんなら、

「8ヶ月用のベビーフードなら

食べたことがない食材が入っていても

食べさせる」

というママもとても多いです。

アレルギーがあるとわかっていれば別ですが、

ベビーフードは厳しい基準で作られていて、

安全なものですから、

月齢に合っていれば良しとするわけです。

また、自分ではなかなか買わない食材が入っているので、

ベビーフードならいろいろ食べさせることができる、

とプラスに考えているママも多いですよ。

なるべく朝に試す

どうしても心配な時は、万全を期するために、

初めての食材をあげるときは、

朝に試しましょう。

食べさせたあと1~2時間様子をみても、

小児科がまだ受付している時間なら、

すぐに診てもらえるので安心です。

病院の休みが多い休日よりも、

平日に試すのがいいですね。

1回目が大丈夫でも2回目も注意して

1回目の食事で、アレルギー反応が出なくても

2回目に出てくることもあります。

なので、1回目と同じく2回目も

あげてからしばらくは様子を見て下さい。

まとめ

月齢が合っていても、

食べさせたことがない食材入りのベビーフードは、

どうしたら良いのか?を

まとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

結局はこれが正解ということはなく、

ママの考えが離乳食には反映されます。

・アレルギーが心配な食材は、1品からあげる

・月齢が合っていれば試して様子をみる

・万が一を考え、すぐに病院へ行けるように準備する

どれも正解です。

食べたことがない食材も、

いつかは食べることになります。

無理をしたくないママは無理をしなくていいし、

積極的に食べさせて様子をみたいママは、

それでも大丈夫ですよ。