ベビーフードに食べたことない食材が入っている時の正しい対処法

ベビーフードを食べさせたいけど、

食べたことのない食材が入っていて

どうしようかお悩みのママはいませんか?

・ベビーフードにまだあげたことがない食材が入っている

・食べたことないのにそのまま全部食べさせてもいいの?

・他のママはどうしてる?

・アレルギーが出たらどうしよう

あげたことがない食材については、

このようなことがとても気になりますよね。

そんな方は、ぜひこの先を読んでみて下さい。

ベビーフードに食べたことのない食材が含まれている時の対処法、

他のママはどのように考えて対処しているのか、

安心してベビーフードも食べさせるにはどうしたらいいのか?

などを書いていきます。

ベビーフードはいろいろな食材を

赤ちゃんに経験してもらうには、

とても良いアイテムです。

これを知れば、この先の対処に迷わなくなり、

バラエティ豊かな離乳食を、

赤ちゃんに体験してもらえますよ!

食べたことがない食材入りのベビーフードの対処法

初めて食べる食材は、

赤ちゃん用のスプーンで1さじが

基本と言われています。

でも様々な食材が入っているベビーフードは

どうしても食べたことがないものが、

混ざっていることが多いものです。

他のママの意見なども参考に

ベビーフードを試すときについて、

以下にまとめました。

・心配な食材は1種類から

・月齢が合っていれば試す

・なるべく朝に試す

・1回目が大丈夫でも2回目も注意する

心配な食材は1種類から

例えばアレルギーの代表格である卵は、

賛否が分かれるところです。

とりあえず少しだけあげてみて、

赤ちゃんの様子を見るというママも

少なからずいます。

ただ、アレルギーになりやすい卵などは、

まずは固くゆでた卵の黄身を食べさせてから、

玉子入りのベビーフードを

食べさせたほうが安心ですね。

卵は1歳までは上げないと決めているママもいるくらいですから。

もっと離乳食を完璧にしたいママは、

ベビーフードの中の食べさせたことのない食材は、

1種類ずつ試してから、

ベビーフードをあげたほうが良いでしょう。

月齢が合っていれば試す

例えば8ヶ月の赤ちゃんなら、

「8ヶ月用のベビーフードなら

食べたことがない食材が入っていても

食べさせる」

というママもとても多いです。

アレルギーがあるとわかっていれば別ですが、

ベビーフードは厳しい基準で作られていて、

安全なものですから、

月齢に合っていれば良しとするわけです。

また、自分ではなかなか買わない食材が入っているので、

ベビーフードならいろいろ食べさせることができる、

とプラスに考えているママも多いですよ。

なるべく朝に試す

どうしても心配な時は、万全を期するために、

初めての食材をあげるときは、

朝に試しましょう。

食べさせたあと1~2時間様子をみても、

小児科がまだ受付している時間なら、

すぐに診てもらえるので安心です。

病院の休みが多い休日よりも、

平日に試すのがいいですね。

1回目が大丈夫でも2回目も注意して

1回目の食事で、アレルギー反応が出なくても

2回目に出てくることもあります。

なので、1回目と同じく2回目も

あげてからしばらくは様子を見て下さい。

スポンサーリンク

まとめ

月齢が合っていても、

食べさせたことがない食材入りのベビーフードは、

どうしたら良いのか?を

まとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

結局はこれが正解ということはなく、

ママの考えが離乳食には反映されます。

・アレルギーが心配な食材は、1品からあげる

・月齢が合っていれば試して様子をみる

・万が一を考え、すぐに病院へ行けるように準備する

どれも正解です。

食べたことがない食材も、

いつかは食べることになります。

無理をしたくないママは無理をしなくていいし、

積極的に食べさせて様子をみたいママは、

それでも大丈夫ですよ。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする