【ベビー服の洗濯】大人と一緒の洗濯でOK?赤ちゃんのために知っておきたい4つの基礎

ベビー服を買い揃えていると、

幸せな気分になりますよね。

普段なら、何の疑問もなくできる洗濯も、

出産準備中のママや

赤ちゃんとの新生活が

始まったばかりのママにとっては、

気になる事のひとつ。

そこで、

・べビー服の洗濯、大人と一緒で大丈夫?他のママの洗濯事情

・ベビー服専用洗剤の3つの特徴

・ベビー服専用洗剤を使用した方が良い赤ちゃんのタイプ

・洗濯で、意外と見落としがちな4つの事

などの基礎知識を4項目でまとめました。

赤ちゃんの服と大人の服、

一緒に洗ってもいいのか?

知りたいママはぜひ参考にしてみてください。

べビー服の洗濯大人と一緒で大丈夫?他のママの洗濯事情

ベビー服の洗濯に、決まりはありません。

インターネットや育児書のママの声では、

・洗剤は大人と一緒のものを使用。ベビー服だけ洗濯を分けて洗う

・洗剤はベビー専用洗濯洗剤を使用し、大人用の服も一緒に洗う

・洗濯は、色物や汚れ度合いで分け、ベビー服も大人用の服も同じ洗剤で一緒に洗う

と体験談などは様々。

4ケ月過ぎた頃から、汚れが軽い大人服と一緒に洗ったり、

半年~1歳ごろには、洗剤は大人と一緒のものを使用したり、

大人用のものと一緒に洗濯をしているママが多いようです。

スポンサーリンク

ベビー服専用洗剤の3つの特徴

赤ちゃん専用の洗濯洗剤には、

以下の3つの特徴があります。

「赤ちゃん用の洗剤ってどうなの?」

と気になってるママは読んでみてくださいね。

1.多くが無添加洗剤である

2.洗濯の頻度が高くなる

3.洗剤の金額が高い

1.多くが無添加洗剤である

無添加洗剤とは、天然の油脂と

アルカリだけで作られている洗剤のこと。

自然由来であることから肌に優しく、

衣類が口に触れても安心できるというのがポイントです。

一方、人工的に作られる

合成洗剤の主な成分(合成界面活性剤)は、

泡立ちや洗浄力に優れている反面、

アレルギーの原因となる事も。

ただし、最近では、合成洗剤でも

アレルギーテスト済のベビー専用洗剤などが発売されています。

2.洗濯の頻度が高くなる

無添加のベビー用洗剤は、

合成洗剤に比べ、洗浄力が劣ります。

そのため、大人服や汚れがひどい衣類には向きません。

結果的に、汚れがひどい服は

洗剤も洗濯も、分けて行う事になります。

とはいえど、

ベビー服の1回分の洗濯量が少ないからと、

量をためてから洗濯することはお勧めしません。

放置するとミルク汚れなどは落ちにくくなり、

カビの原因になります。

3.洗剤の金額が高い

いわゆる一般的な洗濯洗剤と比べると、

無添加洗剤は1.5~3倍近くの価格です。

洗濯頻度にもよりますが、

ベビー服だけに使用すると考えると、

少し高く感じてしまうかもしれません。

ベビー服専用洗剤を使用した方が良い赤ちゃんのタイプ

以下の赤ちゃんの場合には、積極的に

ベビー服専用の洗剤を使うことをお勧めします。

・抵抗力や肌が弱い生後3ケ月頃までの新生児期の赤ちゃん

・パパやママが敏感肌、またはアレルギーが心配される赤ちゃん

抵抗力や肌が弱い生後3ケ月頃までの新生児期の赤ちゃん

健康な状態で生まれてきた赤ちゃんでも、

生後1~2ヶ月の間、肌はとても繊細です。

極力、刺激となる可能性があるものは避け、

肌に優しいベビー用洗剤を使用してあげるとよいでしょう。

パパやママが敏感肌、またはアレルギーが心配される赤ちゃん

アレルギーに関して

「何でも特別扱いしていると、赤ちゃんが弱くなる」

「昔はベビー専用の洗剤なんてなかったし、必要ない」

というようなことをいう先輩ママもいます。

ですが、昔と違って、

アレルギーの原因や対処方法などは、

具体的に解明や研究が進んでいます。

合成洗剤で荒れてしまう、

またはアレルギーを発症する赤ちゃんがいるのも事実。

赤ちゃんの体質に不安がある場合は、

できるだけ不安要素となるものの使用は、

避けてあげることをお勧めします。

ベビー服を洗濯する際に、意外と見落としがちな4つの事

生後半年~1年を過ぎて、

大人と一緒の洗剤や大人服と一緒に洗濯をし始める時にも、

見落としがちな下記の4つは、ぜひ気にしてみてください。

1.洗剤の用量を守る

2・洗濯槽の掃除

3.大人用の新品の服は、わけて洗う

4.ひどい汚れは、その都度すぐに事前洗い

1.洗剤の用量を守る

汚れの落ち方を決めるのは、洗剤の量ではなく、

生地と汚れに見合った水温と、

適切な洗剤量と使用方法です。

多量の洗剤は、

解け残りやカビの元となりますので、注意が必要です。

2・洗濯槽の掃除

毎日洗濯していても、洗濯槽が汚れていると台無しです。

臭いや雑菌繁殖の原因にもなります。

月1回~3ヶ月に1度は手入れをするようにしてください。

3.大人用の新品の服は分けて洗う

ラッピングされていない新品の服は、

売り場や倉庫のチリ、

様々な雑菌が多く付着しています。

一度の洗濯で落としきれない事を考慮し、

ベビー服とは別にして洗う方が、

赤ちゃんに優しいでしょう。

4.ひどい汚れはその都度すぐに事前洗い

うんちやミルクの吐き戻しなどは、

一度乾いてしまうと、なかなか取れません。

汚れた場合は、できる限りすぐに水洗いをしてください。

この時、45~50度のお湯(人肌よりも熱め)を

使用すると効果的です。

まとめ

新生児時期や、アレルギーなどが気になる赤ちゃんの場合、

ベビー服は、大人と一緒の洗剤を使うのではなく、

ベビー専用のものを使い洗濯する方がよいでしょう。

ただし、専用洗剤を使う=安心、というわけではありません。

洗濯方法や洗濯機の汚れにも気を配ることが重要です。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする