赤ちゃんが天井をじっと見つめる時に考えられる5つの不思議な理由

まだ生後数か月の赤ちゃん。

天井や何もない所を見てこんなことしていませんか?

・いつも同じ所をじーっと見つめている

・いつも同じ所を見てニヤニヤしている

・いつも同じ所を見て「あーあー」と声も出している

赤ちゃんと生活をしていると、

面白いなぁと思うことが多々ありますよね。

「天井(何もない所)を見てニコニコしている赤ちゃん」

この状況を目撃して不思議だな、

一体何だろうと思ったママは、

この先を読み進めていただけたらと思います。

赤ちゃんが天井を見て

ニコニコと微笑んでいたというエピソードはよく耳にします。

一体この行動はどういう意味があるのだと思いますか?

このページを読むと、あなたの赤ちゃんが天井を見て

笑っているワケが分かるかも知れません。

ここを読んだあとで、

赤ちゃんがまた天井に向かって声を出している所をみたら、

あなたはきっと赤ちゃんをもっと愛おしく感じるはず?!

赤ちゃんが天井を見つめる5つの理由

赤ちゃんが天井をじーっと見つめるときに

考えられる5つの理由をご紹介します。

少々ファンタジーなものもありますが・・・

・ご先祖さま説

・天使説

・機嫌がいい

・光を見ている

・自分の家を認識したから

ご先祖様説

私もよく耳にしますが、

・亡くなったご先祖さまが赤ちゃんに会いに来ている

・守護霊が見守ってくれている、

・ご先祖さまが赤ちゃんをあやしている

など、赤ちゃんにはママやパパの

ご先祖さまが見えているという説があります。

ママも会ったことのないような

ずっと昔に生きておられたご先祖さまが、

「時空を超えて赤ちゃんを見守ってくれている」

と想像すると有難いなぁという気持ちになりますよね。

こういう話が苦手なママは、

ちょっと怖いかもしれませんが|゚Д゚)))

天使説

赤ちゃんには天使が見えるなんて説もあります。

赤ちゃんが言葉を話せるようになった頃に、

「生まれる前はお空にいてお空の上には神様や天使がいた」

と教えてくれたなんて話も聞いたことがあります。

私も個人的には、この天使説を信じています。

お空の上で天使と相談して

ママのことを選んでくれたのかなぁなんて想像してみたり。

天使がたまに会いに来ては

再会を喜んでいるような気がしています。

機嫌がいい

何かが見えているとかではなく、

赤ちゃんの機嫌が良くてニコニコとしているという説。

大人でも何かいいことがあったらニコニコしますよね。

赤ちゃんも、例えば、

・お腹がいっぱいで気持ちいい

・室温がちょうど良くて快適

・うんちも出てすっきりしている

など、とっても気分がいいのかもしれません。

何だか楽しい気分でニコニコしたり、

鼻歌を歌うような気分で

声を出したりしているのかも知れません。

この場合は、意識して天井を見ているのではなく、

仰向けに寝ている視線の先が天井ということでしょう。

光を見ている

赤ちゃんは光に対して強い関心を示します。

上を向いて寝ている赤ちゃんが、

・天井の照明の光

・窓から差し込む光が天井に映っている

など、自分の好きな「光」を見つけて、

じっと見つめている可能性があります。

新生児でほとんど何も見えていない状態でも、

明暗だけは分かるといいます。

光を興味深く見ているのかも知れませんね。

自分の家を認識したから

赤ちゃんはいつも仰向けで寝ていることが多いですよね。

そのため、大人よりも天井を見る機会が多いわけです。

赤ちゃんは、いつも見ている天井が

自分の家の天井だと認識して、

安心感から笑っているという話もあります。

確かに、赤ちゃんが天井を見てニコニコと笑っているのは、

パパとママと赤ちゃんが暮らす自宅でのことが多い気がします。

祖父母の家や、友人の家ではあまり見ない気がしますよね。

赤ちゃんって意外と何でも分かっているんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんには元々不思議な力があります。

例えば生まれてすぐに匂いでママを認識できたりするのも、

考えてみれば不思議ですよね。

赤ちゃんだけじゃなく、

小さい子供はお腹の中の赤ちゃんを

いち早く感じることができるみたいです。

筆者の子供は、私が妊娠に気づく前に、

「ママのお腹赤ちゃんの匂いがするね」

って言ってました。

そこで「まさか」と思って調べたら、

妊娠していることが判明。

そのときはびっくりしましたよ。

まだ言葉が話せない赤ちゃんは、

もっとそういった神秘的な力があるのかもしれません。

大人には見えないものが赤ちゃんには

見えているという話もから、

赤ちゃんの特性による行動説を書いていきました。

ただ残念なことに、

果たして実際はどの理由なのかは

赤ちゃん本人にしか分かりません。

お喋りが出来るようになったら、

さりげなく尋ねてみるのも楽しみですね。

それにしても赤ちゃんって本当に不思議!

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする