赤ちゃんが天井をじっと見つめる時に考えられる5つの不思議な理由

まだ生後数か月の赤ちゃん。

天井や何もない所を見てこんなことしていませんか?

・いつも同じ所をじーっと見つめている

・いつも同じ所を見てニヤニヤしている

・いつも同じ所を見て「あーあー」と声も出している

赤ちゃんと生活をしていると、

面白いなぁと思うことが多々ありますよね。

「天井(何もない所)を見てニコニコしている赤ちゃん」

この状況を目撃して不思議だな、

一体何だろうと思ったママは、

この先を読み進めていただけたらと思います。

赤ちゃんが天井を見て

ニコニコと微笑んでいたというエピソードはよく耳にします。

一体この行動はどういう意味があるのだと思いますか?

このページを読むと、あなたの赤ちゃんが天井を見て

笑っているワケが分かるかも知れません。

ここを読んだあとで、

赤ちゃんがまた天井に向かって声を出している所をみたら、

あなたはきっと赤ちゃんをもっと愛おしく感じるはず?!

赤ちゃんが天井を見つめる5つの理由

赤ちゃんが天井をじーっと見つめるときに

考えられる5つの理由をご紹介します。

少々ファンタジーなものもありますが・・・

・ご先祖さま説

・天使説

・機嫌がいい

・光を見ている

・自分の家を認識したから

ご先祖様説

私もよく耳にしますが、

・亡くなったご先祖さまが赤ちゃんに会いに来ている

・守護霊が見守ってくれている、

・ご先祖さまが赤ちゃんをあやしている

など、赤ちゃんにはママやパパの

ご先祖さまが見えているという説があります。

ママも会ったことのないような

ずっと昔に生きておられたご先祖さまが、

「時空を超えて赤ちゃんを見守ってくれている」

と想像すると有難いなぁという気持ちになりますよね。

こういう話が苦手なママは、

ちょっと怖いかもしれませんが|゚Д゚)))

天使説

赤ちゃんには天使が見えるなんて説もあります。

赤ちゃんが言葉を話せるようになった頃に、

「生まれる前はお空にいてお空の上には神様や天使がいた」

と教えてくれたなんて話も聞いたことがあります。

私も個人的には、この天使説を信じています。

お空の上で天使と相談して

ママのことを選んでくれたのかなぁなんて想像してみたり。

天使がたまに会いに来ては

再会を喜んでいるような気がしています。

機嫌がいい

何かが見えているとかではなく、

赤ちゃんの機嫌が良くてニコニコとしているという説。

大人でも何かいいことがあったらニコニコしますよね。

赤ちゃんも、例えば、

・お腹がいっぱいで気持ちいい

・室温がちょうど良くて快適

・うんちも出てすっきりしている

など、とっても気分がいいのかもしれません。

何だか楽しい気分でニコニコしたり、

鼻歌を歌うような気分で

声を出したりしているのかも知れません。

この場合は、意識して天井を見ているのではなく、

仰向けに寝ている視線の先が天井ということでしょう。

光を見ている

赤ちゃんは光に対して強い関心を示します。

上を向いて寝ている赤ちゃんが、

・天井の照明の光

・窓から差し込む光が天井に映っている

など、自分の好きな「光」を見つけて、

じっと見つめている可能性があります。

新生児でほとんど何も見えていない状態でも、

明暗だけは分かるといいます。

光を興味深く見ているのかも知れませんね。

自分の家を認識したから

赤ちゃんはいつも仰向けで寝ていることが多いですよね。

そのため、大人よりも天井を見る機会が多いわけです。

赤ちゃんは、いつも見ている天井が

自分の家の天井だと認識して、

安心感から笑っているという話もあります。

確かに、赤ちゃんが天井を見てニコニコと笑っているのは、

パパとママと赤ちゃんが暮らす自宅でのことが多い気がします。

祖父母の家や、友人の家ではあまり見ない気がしますよね。

赤ちゃんって意外と何でも分かっているんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんには元々不思議な力があります。

例えば生まれてすぐに匂いでママを認識できたりするのも、

考えてみれば不思議ですよね。

赤ちゃんだけじゃなく、

小さい子供はお腹の中の赤ちゃんを

いち早く感じることができるみたいです。

筆者の子供は、私が妊娠に気づく前に、

「ママのお腹赤ちゃんの匂いがするね」

って言ってました。

そこで「まさか」と思って調べたら、

妊娠していることが判明。

そのときはびっくりしましたよ。

まだ言葉が話せない赤ちゃんは、

もっとそういった神秘的な力があるのかもしれません。

大人には見えないものが赤ちゃんには

見えているという話もから、

赤ちゃんの特性による行動説を書いていきました。

ただ残念なことに、

果たして実際はどの理由なのかは

赤ちゃん本人にしか分かりません。

お喋りが出来るようになったら、

さりげなく尋ねてみるのも楽しみですね。

それにしても赤ちゃんって本当に不思議!

    

お子様のための貯蓄や学資保険もう始めましたか?

子供ができると、今までよりお金のことがとても気になりますよね。

今はまだ小さいけれど、この先どれくらいかかるのか?

どれくらい用意しておけばいいのか?

私もとても不安でした。

そんな時、先輩ママ友に「子供が小さいうちにしっかり貯めておかないと、これからどんどんお金がかかるようになって大変だよ」と言われたんです。

幼稚園に行く頃になると、習い事が増えたり、小学生になると塾へ通うようになったり・・・

まだ自分の子供が赤ちゃんだったので、想像はできなかったのですが漠然とした不安がわきあがってきました。

そこで、学資保険をいろいろ調べてみることにしたんですね。

せめて学費くらい貯めておけたらいいなと思って。

ところが、資料をいくつか取り寄せても私に理解能力がないのか「で、結局どこがいいの?」と全然わからなくて。

ママ友に聞いても、パパの年収や兄弟の数も違うので、参考にならなかったんです。

学資保険を選ぶのって、思っていたよりずっと大変

 

そんな時、保険見直しラボと言うところを見つけました。

よくある保険の相談ができるところなのですが、自宅にファイナンシャルプランナーが来てくれるんですね。

うちの子はぐずると手がつけられないほど泣くこともあるし、近くに保険が相談できるところもなかったので、家に来てくれるところがとても助かりました。

また、相談に乗ってくれるのは、保険屋さんではなくファイナンシャルプランナーと言う点もメリットでした。

保険屋さんだと、どうしてもその会社の商品を勧められますが、ファイナンシャルプランナーだと、たくさんある保険会社から、最適なものを選ぶことができます。

また驚いたのは、その説明のわかりやすさ!

 

理解能力のない私でもすごくわかりやすかったし、なんと我が家はパパの保険も一緒に見直すことで、9000円弱も保険料が安くなったんです(*゚▽゚*)

その浮いたお金を学資保険に回したことは言うまでもありません。

おかげで、予定してたより負担も増えずに、子供のための準備ができるようになりました。

もし、まだ学資保険に入っていなかったり、将来へ向けて貯蓄できるか心配がある場合は、保険見直しラボに相談してみるといいですよ!

(知らない人が家に来るのが苦手なら向きませんが)

今の家計の状態もよく分かりますし、お金がどれくらい用意できればいいのか、そのためにはどの保険がいいのかなど、とてもよくわかります。

うちは二人目もすぐに考えているので、そのためのシュミレーションもしてもらいました。

保険って誰に相談すればいいのかよくわからかったですが、案外気軽に相談できて、我が家に一番お得な方法も教えてもらえて、特した気分です。

何より、将来の不安が減ったのがとても良かったですよ♪

もちろん、相談は無料です^^

 

⇒ 保険見直しラボで将来の安心を相談してみる

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする