【試して】赤ちゃんのいびつな頭の形が不安なママが今すぐできる4つの対策

子育て中に気になるお悩みのひとつが、

赤ちゃんの頭の形。

多くのママが悩んでいます。

たとえば、こんなお悩みありませんか?

・赤ちゃんの頭が長い、どちらが一方だけが平ら、または後頭部全体が絶壁

・赤ちゃんの頭の形がいびつのは、何が原因?

・赤ちゃんの頭の形がいびつなのは病気?治るのだろうか?

・いびつな形に対しての対処方法や対策は?

このようなお悩みをお持ちのママはぜひ、

このページを読んでみてください。

これを読めば、赤ちゃんの頭の形の悩みが、解消できますし対策もわかります。

もっと子育てが楽しくなりますよ!

赤ちゃんの頭の形がいびつである主な原因

産まれた直後の新生児の頭がいびつな理由は、

吸引分娩など難産などにより、

長時間赤ちゃんの頭に圧力が

かかっていた場合が考えられます。

これは、1か月もすれば自然と治っていきます。

その後1~2か月以降の赤ちゃんの頭の形が

いびつである主な原因は、2つです。

1.本来、赤ちゃんの頭は柔らかく変形しやすい

2.同じ態勢で長時間いるため、向き癖がつきやすい

寝返りを打てるようになるまで、

赤ちゃんは思うように動けません。

そのため、赤ちゃん自身が安心するような態勢で

長時間いることで、一か所に圧がかかり、

頭が変形してしまうのです。

・いつも同じ場所、同じ向きで寝ている

・ミルクをあげる時、抱き上げる向きが同じ

・寝かせている時間が長い

上記のようなことに思い当たる節はありませんか。

その場合は、赤ちゃんの向き癖がついてしまい、

頭の形がいびつになってしまう可能性が高いです。

その他、あまりに頭が大きすぎる、

といったことが気になる場合は、

病気の可能性も考えられますので

早めに病院を受診してください。

赤ちゃんのいびつな頭の形は治るのだろうか

安心してください。

赤ちゃんの頭の形がいびつなのは、

病気ではありません。

首すわりや寝返りができるようになると、

自然に形も整ってきます。

髪の毛も生えてくるので

目立つこともなくなるでしょう。

また、赤ちゃんの頭の形がいびつでも、

脳の発達に影響はありません。

スポンサーリンク

赤ちゃんの頭の形がいびつ!原因と4つの対策

不安をなくしたい、ママができる4つの対策をご紹介します。

いくら脳の発達に影響がないといっても、

心配ですよね。

確かに変形の度合いが、

極端に大きいと体のバランスが悪くなります。

将来的に肩こりや姿勢の心配も出てきます。

そこで今のうちにできる対策を4つご紹介します。

1.ベッドの向きまたは赤ちゃんを寝かせる向きを変える

赤ちゃんは、明るい光の方や声がする方に、

顔を向けたがります。

定期的にベッドの位置を移動させたり、

反対側にすることで赤ちゃんが顔を向ける方向を

逆にしてあげます。

2.向き癖がついていない方から声をかける

ママからの声かけも向き癖がついていない方から。

最初は向き癖がついている方しか

見ることができなくても、だんだん首を

動かせるようになってくると、

声がする方に頭を動かすことができるようになります。

3.長時間の同じ姿勢は避け、縦だっこやうつぶせ姿勢も取り入れる

すやすやと寝ている姿をみると、

ついついそっとしておきたくなりますよね。

ですが、機嫌がよい時や起きているときは、

積極的に違う姿勢を取らせてみましょう。

縦抱っこは、必ず首を支えて安定した態勢に。

うつぶせの場合は決して目を離さないようにしてください。

4.向き癖防止アイテムを使用する

後頭部が平になる絶壁頭防止のドーナツ枕や、

向き癖防止のクッションもあります。

またバスタオルを丸めて、

赤ちゃんの頭から腰にかけ差し込むことも有効的です。

そうすることで少し斜めの態勢をとらせ、

向き癖を防止します。

ただし、赤ちゃんの頭や顔の周りに

物を置くことになりますので、

窒息などの事故が起きないように十分に注意して下さい。

また、赤ちゃんが寝返りを打てるようになると、

効果は薄くなってしまいます。

欧米では医療機関でのヘルメット矯正も

主流となっていますが、長時間の着用や

高額な費用がかかることもあります。

まとめ

赤ちゃんの頭の形がいびつなのは、

ほとんどの場合、病気ではありません。

成長するにつれて目立たなく、

髪の毛も生えてくることで気にならなくなります。

向き癖による変形であれば、生後半年までの間に、

以下を行ってみてください。

長時間同じ態勢で寝かせる事や寝かせる方向を工夫する

これで、改善することが可能なので、

ぜひ試してみてください。

    

赤ちゃんのおもちゃは買うより借りる時代って知っていますか?

子供が生まれると、少しずつおもちゃが増えてきますよね。
出産祝いでいただいたり、おさがりでいただくこともあると思います。

ただ、必ずしもお子さんに合っているとは限りませんし、毎日お子さんと接している親御さんだからこそ、「こんなおもちゃを買ってあげたいな」というのも出てくると思います。

また、今は「知育玩具」と呼ばれるものもたくさんありますよね。
赤ちゃんやお子さんの月例に合わせた知育玩具は、想像力を養ったり、知力の向上にもつながるといわれています。

小さいときはものすごいスピードで脳が成長するときですから、親としては「頭の良い子に育ってほしい」なんて思うこともあると思います。

かく言う私もその一人でした。
おもちゃを買ってあげたいけど、どうせなら知育になるようなものがいいなとお店で見たりネットでもいろいろ探しました。

ただ単にキャラクターの何かより、頭や手を使って遊べるものがいいなと。
けれどひとつ問題が・・・

知育玩具ってなかなか高価なんです。
しかも買って実際に使ってみないと、子供が気に入るかとか、役に立つとかはわかりません。

買ってみたけど使わないおもちゃは、その時もすでにあったので、知育玩具の購入には少し躊躇していたんです。

そんな時見つけたのが、おもちゃのレンタルサービスです。

「おもちゃってレンタルできるんだ!」と単純に喜んだのですが、
これが実際に使ってみると予想以上に良かったんですよ。

私が実際に使ってみたメリット・デメリットは以下の通りです。

・買うと高い知育玩具もレンタルなら定額制なので気にせず使える
・持っているおもちゃはリストから外せる
・子供が気に入るか、実際に使ってみてどうか買う前に試せる
・購入したおもちゃは簡単には捨てられないけど、レンタルなら気軽に返せる
・大き目のおもちゃでも、レンタルだと返すだけで場所を取り続けない
・子供が大きくなったら、成長に合わせておもちゃを変えられる
・本当に気に入ったものはお得な価格で買取もできる

逆にデメリットは、

・新品のおもちゃばかりじゃないので、使用感が気になる人には向かない
・ずっと大事におもちゃを使いたい人にはあまり向かない

こんな感じです。

あと個人的な話ですが、私は片付けがあまり得意じゃないので、
良いおもちゃを少しだけ置いて、あまり増やしたくないので助かってます。
知育玩具ってデザインもよいので、部屋に出しておいても気にならないんですよね^^

もしも使わないお子さんの成長に役立つような知育玩具を検討していたり、
私のように値段に躊躇して購入しようか迷ってい、試してみる価値は十分ありますよ!

私のおすすめの知育玩具レンタルは以下のところです。

 

知育玩具レンタルのトイサブ

トイサブ

月額税込み3674円で送料も無料です。

ひとつだけ気に入ったらものがあればそれだけを延長で借りれますよ!

⇒トイサブ公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キッズ・ラボラトリー

有名ブランドの知育玩具があり・なし

交換時期を選べるなど2つのプランがあります。

⇒キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちらから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子育てには長いことお金がかかりますから、おもちゃは賢くレンタルしてお子様の成長に役立ててみてください。

長い目で見ると節約にもつながりますし、その分貯金なども回せます^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする