赤ちゃんの夜泣きは、ママやパパの疲労の蓄積に直接つながります。

特に、朝起きても赤ちゃんと一緒のママは、疲れた体のままお世話に追われることも・・・

・夜泣きはいっときのことだから

・そのうち寝てくれるようになるから

確かにそうかもしれませんが、人間は1週間ちゃんと眠れないだけで、体に重大な影響が出るとも言われます。

また、泣いている赤ちゃんも実は熟睡できておらず、昼間のグズグズにも繋がっているのです。

そこでこのページでは、赤ちゃんの夜泣き対策におすすめの安眠グッズを5つご紹介します。

赤ちゃんはみんな違うので、全員の夜泣きに効果があるとは言えませんが、救われたママやパパがとても多いねんねアイテムばかりです。

少しでも赤ちゃんとママやパパがぐっすり眠れるように、上手に取り入れてもらえたらと思います。

夜泣き対策使いたい!優秀なグッズ3選

どれもタイプが違うグッズですので、あなたの好みやライフスタイルに合わせて選んでみてください。

クマイリー



赤ちゃんが思わず泣き止んで笑顔になる音楽や音を、2年に渡り研究・追求して作られたグッズです。

見た目はかわいいぬいぐるみのようですが、入眠・安眠グッズをいろいろ試してうまくいかなかったママやパパが、最後の砦として笑顔を取り戻しています。

スイッチを入れるだけで赤ちゃんがご機嫌になるので、夜泣きだけに限らず、昼間のグズグズ泣きの時も使えますし、持ち運びも可能です。

せめて夜だけ泣かずに寝てくれたら・・・と言う悩みから、外出時のグズグズまで対応できるので、赤ちゃんが小さいうちは心強い味方になります。

夜に寝てくれる、機嫌のいい時間が増えることで、育児に余裕が生まれたママが多いですよ。

お値段は少し高めですが、ぬいぐるみなのでインテリアになり、ずっと使えるので決してコスパは悪くないと思います。

ママ口コミ
クマイリーを使い始めてから、夜にゆっくり寝るようになりました。というよりあまり泣かなくなりました。ありがとうございます。
ママ口コミ
ほんとに効果があるのに驚きました。すごく研究して作られたんだな~と感心しました。

ベビースリープ


ベビースリープは、夜泣きする赤ちゃんの心を落ち着かせるアロマオイルです。

100%天然のラベンダー、ベルガモット、クラリセージを、バランスよく配合しています。

赤ちゃんは匂いにとても敏感ですし、鼻から入る情報はどこも通らず直接脳へ届きます。

ですから、気に入ってくれればスヤスヤにつながり、かなり良いグッズになると思います。

ただ、好きな匂いか?これは赤ちゃんに聞けないので、使ってみないとわからないですね。

実際に使っているママは、自分もよく眠れるようになったという人が多いです。

普段からアロマなど香りに癒されてきてママには、ぜひおすすめです。

ママ口コミ
添い乳をやめると同時に使用しましたが、その日からあっさり眠ってくれるようになりました。夜中に未だ起きますが頻度はかなり減りました!私は購入して良かったです。
ママ口コミ
枕に1,2滴たらしただけで充分に香ります。私がこの香りでリラックスできるというのもあってか、4ヶ月の娘はここのところ夜通し眠って朝はご機嫌で目覚めます。アロマなので即効性を期待するものではありませんが、個人的には効果があったと感じています。

赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術マニュアル

こちらはグッズではないですが、赤ちゃんや子供の眠りのメカニズムを知ることができるマニュアルです。

これを読むと、赤ちゃんの入眠のサイクルが整い、寝かしつけがぐっと楽になったり、朝までぐっすり寝てくれるようになります。

その結果、育児に余裕が生まれて楽しみながら子育てできるようになるママが多いです。

新生児から幼児までの眠りの変化なども知ることが出来るので、一度手に入れると子供の成長に欠かせない良質な睡眠を確保できるようになります。

この先ずっと、夜泣きに悩まされたくないママは必見です。

マニュアル購入に至り実践したところ随分夜目覚めることが少なくなり、授乳時間を除いては少し泣いていても様子を見ていればひとりで寝ていくようになりました。

寝かしつけについても、今では寝室に連れていくともう寝る時間だということがわかっているようで背中をトントンしてあげるとすぐに寝付いてくれるようになりました。

マニュアルには具体的な実践法がわかりやすい文章で書いてありました。
子育て中で自分の時間もなかなかとれない中でも、読みきるのにそれほど時間はかかりませんでした。

以前までは子どもを寝かしつけるのに毎日ヘトヘトでしたが、今では子どもの寝つきがよくなり、夜中に起きる回数も減ったので、時間にも気持ちにも余裕ができました。

 

寝袋式のメリノウール スリーパー

赤ちゃんの夜泣きの原因で多いのが、寒い・暑いなど気温と言われています。

特に寝返りを打つようになると、いつのまにか布団から出ていて、寒くて起きるなんてことがありますよね。

そんな時にオススメなのが、赤ちゃんの足まですっぽり入る寝袋タイプのスリーパーです。

秋から冬、そして春先の朝晩が冷える季節に活躍してくれます。

ただ温めるだけじゃなく、通気性も抜群なので、寝ている間にかいた汗もほどよく発散させてくれます。

寒いと夜泣きするので、ずっとスリーピングバッグを使ってます。大き目の子なので1歳半からこちらを利用してます。
2歳以降のスリーピングバッグがなかなか手に入らないので、とても助かりました。
丸洗いできるし、衛生的でおすすめです。

夜泣き対策,足が閉じてある寝袋式のメリノウール スリーパー冬用厚手用 (0~2歳児用, サンドシェル色)

夜泣きやグズグズは赤ちゃんもしんどい

夜泣きやグズグズ泣きは、ママやパパには本当につらいことですよね。

だっていつ終わりが来るのか、全然わからないですもん。

なんにもできないし、ぐっすり眠れないし一緒に泣きたくなります。

私は実際に泣いたことがありますよ(笑)

でも、赤ちゃんもきっとしんどいと思うのです。

本当なら、一日中ニコニコしているほうが、楽かもしれません。

でも、泣いている赤ちゃんをあやすだけでもかなりの重労働です。

それに近所迷惑も気になるので、やっぱり夜はぐっすり寝て欲しいし、日中もできるだけ機嫌よくいてもらいたいですよね。

育児は、他にもやらなきゃいけないことがたくさんありますから。

上記で紹介したグッズで、絶対に悩みが解決するとは言えませんが、少しでもママやパパが楽になってくれたら、とても嬉しいです。

子育て頑張ってくださいね!